「ハッタリの流儀」要約と感想

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから203回目の投稿です!

今日、5月23日は世界亀の日です。

American Tortoise Rescueが2000年に制定しました。

亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の手助けをする日

だそうです。

「鶴は千年、亀は万年」と言われるくらい、亀は縁起の良い動物ですよね。

ですが、最近その亀の生態系を脅かしているそうです。

それは、海に漂流するプラスチックごみや汚染水です。

岸にいた亀の死体から大量のプラスチックごみが出てきたと

一時期ニュースで報道されていました。

たぶん、餌と間違えて誤食してしまったのが原因と言われています。

企業も脱プラスチックを進めていますが、

使用する消費者がごみをポイ捨てするようでは一向に変わりません。

今日、街を歩いていてごみを見つけたら、拾うようにしましょう。

今日は「ハッタリの流儀」の要約と感想について書いていきます。

結論としては、

人目が気になってコソコソせずに、まずはハッタリぶち上げて注目浴びる

です。

流れは、

  • おすすめポイント
  • 本の要約
  • よこがくの感想

です。

 

<おすすめポイント>

本書のおすすめポイントは、

  • 堀江貴文流の禁断の成功術が学べる
  • 成功するには、「実力」よりどのくらい「ハッタリ」を言うかで決まる
  • やりたいことがあるが、やる勇気が出ない人にオススメ

 

 

<本の要約>

本書について要約していきます。

 

  • 著者:堀江貴文さん
  • 2019年に書かれた作品
  • 堀江貴文さんのように成功したいなら、ハッタリを言いまくる
  • 言って後から辻褄を合わせれば良い
  • お金の心配は後回しで、まずは「これをやりたい!」と周囲に言いまくる
  • 走りながら考え、学ぶことが大事
  • 上手くいっている方法をパクる
  • ハッタリをかます心得も紹介

 

著者は堀江貴文さん

日本では知らない人がいないくらいの有名な実業家です。

影響力で言えば、テスラCEOのイーロン・マスクくらいはあるのではないでしょうか?

 

その人が若い人に伝えたいと書いた1冊。

もちろん若い人以外にも読んでも面白いです。

 

堀江さんと言えば、大きなことを言って、それを全て実現しているイメージがあります。

しかし、うまくいっていないこともあります。

ライブドア営業利益世界一、フジテレビ買収、衆議院への立候補など。

こういうのを「ハッタリ」と世の中では言います。

 

「ハッタリ=噓つき」

という印象があり、その人自体の信用が無くなります。

 

それなのに、なぜ堀江さんの壮大なハッタリに仲間もお金も集まってくるのか?

それは、ハッタリを言ったことに対して辻褄を合わせるように影で努力をするからです。

 

ハッタリを言うとき、どうしても「お金」の心配をしてしまいます。

しかし、お金の心配は後回し。

まずは「これをやりたい」と声に上げるが大事。

 

そして、世の中のほとんどは、過去に上手くいってることが多い。

その方法をパクることで、同じように成功する可能性が出てくる。

 

ハッタリをかます心構えを本書で3つ紹介されているので、簡単に紹介します。

詳細については、本書で確認してください。

 

1.世の中の常識を持たない(常に疑問を持つ)
2.親の教えを鵜呑みにしてはいけない(親の価値観は30年前のもので古い)
3.プライドを捨て、自ら恥をさらしに行く(世間の目を気にしてはいけない)

 

 

<よこがくの感想>

これは、これから挑戦しようとしている人に読んでほしい作品です。

堀江さんと言えば、言うこと1つ1つが壮大ですよね。

 

見方を変えると「ハッタリ」のように見えます。

しかし、堀江さんが言うとなんか実現しそうな気がしますよね。

 

それがなぜなのか?

が本書で記載されています。

 

特に私が響いたのが、

「お金の心配は後回し。まずはこれをやりたいと声に上げるが大事」

ということです。

 

何をやるにしても

「お金や知識が足りないから...」

と言って後回しにしがちだと思います。

しかし、それではいつまで経っても行動に移すことはできません。

 

私も動画編集をやりたいって思ったときに、

すぐに声を上げたり、SNSで作った動画を載せたりしました。

そしたら、

「一緒にやりませんか?」

「こういう人を探している人をいるので紹介します」

という感じで案件が出てきます。

 

振り返ると、お金や知識よりまずは発言や行動だなーって思いました。

これから何かに挑戦するときは、まず声に出していこうと思います(笑)

 

この投稿で興味を持った人は、ぜひ読んでみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

堀江さんの本を紹介していて、ふと思ったことがありました。

最近、堀江さんの本を読んだのですが、それがめちゃくちゃ面白かったことです。

これはぜひ読んでほしいと思いました。

なので、次回の投稿でお話したいと思います!

楽しみにしていてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA