『銀行員が家族に勧める資産運用術』要約と感想

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから238回目の投稿です!

今日は「銀行員が家族に勧める資産運用術」の要約と感想について書いていきます。

流れは、

  • おすすめポイント
  • 本の要約
  • よこがくの感想

です。

 

<おすすめポイント>

本書のおすすめポイントは、

  • 元銀行員だからこそ知る銀行の裏側が明らかになる
  • 実は、銀行員が勧める資産運用商品は勧める本人は○○だった
  • 資産運用を考えている人

 

 

<本の要約>

要約前に本書について簡単に説明します。

 

  • 著者:高橋 忠寛さん
  • 2015年に出版
  • ページ数:161
  • 著者は、元東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)で、法人営業や富裕層向け相続ビジネスを経験
  • その後、シティバンク銀行へ転職し個人顧客に対する資産運用アドバイス業務に従事
  • 富裕層、個人顧客を相手にした、著者だからわかる銀行員が勧める資産運用方法の裏側が明らかになる
  • 資産運用に成功している人の習慣や、失敗してしまう人の特徴を説明している
  • それを踏まえて、銀行員のホンネや金融機関側の事情をふまえて、本当に効率的な資産運用に取り組む方法を解説

 

元銀行員の著者。

その著者曰く、

「世の中に発信されている金融商品や資産運用に関する情報の大半は、『売り手』が儲かる商品ばっかり」

 

銀行の営業担当者は、お金や金融商品に詳しいプロです。

その反面、「金融商品を顧客に販売して手数料を稼がなければいけない」という一面をもっています。

どういうことか?

銀行や証券会社は営利企業のため、お客様が支払う手数料によって経営が成り立っているのです。

お客様にとっての手数料は金融機関にとっての利益であり、利益相反の関係が見えないところで生じています。

その手数料を営業担当者は「管理費用」という名目でお客様に説明しているケースが多いです。

 

加えて、金融機関と顧客の間には資産運用の時間の意識に決定的な違いがあります。

お客様の大半は、資産を長期的に増やしたいと考えています。

一方、営業担当者は一定期間ごとにノルマがあります。

それは、先ほども話した顧客からの手数料よりノルマが達成できるものです。

したがって、自分の営業成績や昇進のために、営業担当者は短期で効率よく手数料を稼げる投資信託に誘導していきます。

 

たとえば、顧客が投資信託を購入後、運よく値上がったとします。

そうすると、利益の確保のために別の投資信託に買い替えるように担当者はアドバイスをしてきます。

そして、勧められた商品に次々と乗り換えていってしまいます。

そうすると、顧客から購入手数料を頂くことができます。

これでは、せっかく増えたお金が手数料によって削り取られ、資産形成になっておりません。

 

また、銀行の営業担当者はお客様に勧める商品を購入していません。

なぜなら、営業担当者はノルマ達成があり、そのために利益率が高い商品を勧めてくるからです。

 

「資産運用をどうすれば良いの?」

と疑問に思うと思います。

資産運用は、基本さえ理解すればやるべきことは簡単!

自分で資産配分を考え、ポートフォリオを組めるくらいの基本的な知識があれば、わざわざ高い管理費用を払う必要はありません。

 

資産運用の王道は、極めてシンプルなものです。

・低コストの商品でポートフォリオを組む

・時間分散を図りながら長期投資をする

 

本書では、更に資産運用について詳しく書いています。

 

 

 

<よこがくの感想>

これは、資産運用を始める人が知るべき内容です。

 

そして、資産運用について知らない人がいるため、プロに任せてしまう人が多いと思います。

 

それは、間違っています。

 

そういうことをすると、詐欺に引っかかったり、高額な手数料を支払うことになります。

 

そうならないために、基礎的な資産運用のことについては知るべきです。

 

本書はそれに最適な本だと思います。

 

私は、この本をいろんな人に勧めており、スゴイ喜ばれました!

そして、「ありがとう!」と感謝も言われました。

 

ぜひ興味がある人は読んでみてください。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

あと、ファイナンシャルプランナー(FP)と聞くと、「お金のプロ」と思います。

しかし、そうでもありません。

FPの人たちも手数料を自分の利益として、高額商品を販売していることが多いです。

また、全く知識が無い人も中にはいます(笑)

安易に「FPだから、安心・安全だから大丈夫!」と思わないようにしないでください。

理想は、ネット証券を開設して、そこでETFや株などを買って運用していくのが最も良い方法です。

私もそのように資産運用をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA