あなたはどっちを信じますか?

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから71回目の投稿です!

昨日、一昨日と大学入試センターを受験された方々お疲れ様でした!

いかがだったでしょうか?

手ごたえが良かった人もいますし、思ったより手ごたえがなかった人もいると思います。

しかし、ここで一喜一憂してはいけません。

終わってしまったものをくよくよしたり、調子に乗っていたら元も子もありません。

大学入試センターの結果を真摯に受け止めて、次の2次試験に挑んでください。

大学入試センターがゴールではありません。

通過点ですから。

今日は、「あなたはどっちを信じますか?」について書いていきます。

あなたに質問があります。

あなたは信頼している友人の情報とネット情報、どっちを信じますか?」

流れとしては、

  • あなたはどっちを信じますか?
  • ネット情報は書いた人の意図を知る
  • どうすれば良いのか?

です。

 

 

<あなたはどっちを信じますか?>

もう1度聞きます。

「あなたは信頼している友人の情報とネット情報、どっちを信じますか?」

 

これでは判断がつかないので、例題をあげますので一緒に考えてみましょう。

あなたは、信頼している友人にこんな相談をしました。

「今度、大切な人と食事へ行くのだが、どのお店に行ったら良いかな?」

それに対して友人は

「だったら、○○というお店はオススメだよ。ご飯は美味しいし。」

あなたはオススメされたお店を早速予約しようと、お店をネットやSNSで調べてみました。

そのときに、そのお店のクチコミを見たら

「店員さんの態度が悪い」

「美味しくない、二度と使いません」

などが書いてありました。

さらに、評価も最悪でした。

 

あなたは友人に教えてもらったお店を使いますか?それとも使いませんか?

 

 

<ネット情報は書いた人の意図を知る>

これは、みなさん一度は経験したことがあることではないでしょうか?

近年のネット普及により、ネットで調べれば何でも出てきます。

いわゆる、ネット社会です。

しかし、ネットには誤情報や嘘の情報も多く流れています。

最悪の場合、詐欺や人を騙すような情報も流れています。

 

では、そんな誤情報や嘘の情報が流れているのでしょうか?

個人的な見解ですが、自分の扱っている商品やお店へ誘導するためだと思います。

 

ネットの記事を見て、

「○○は良いよ!」

「○○は最悪だった!でも△△は良いよ!!」

「相談に乗るので下記に連絡してください」

などと言って、最後の方に商品やお店情報を出している記事を見かけませんか?

 

まさにそれです。

いわゆる、アフィリエイトです。

その記事から購入ページへ行って、商品を購入したら記事を書いた人に手数料が入ります。

その手数料目的で記事を書いている人もいることを知ってほしいです。

 

このように、ネット情報で騙されないためには、「その記事を書いている人の意図を知る」ことが大事です。

それは、良し悪し関係なくです。

そうすることで、誤情報や嘘の情報を見抜くことができます。

 

 

<どうすれば良いのか?>

さて、先ほどの質問に戻りましょうか。

あなたは友人に教えてもらったお店を使いますか?それとも使いませんか?

 

これについての答えはこうです。

「自分の信じたほうを選べ!」

 

お店を教えてもらった友人は、全知全能な人間ではありません。

この世には完璧な人間はいません。

これで悩む人は、失敗するのがイヤ、失敗を他人のせいにしたい、責任を負いたくな人だと思います。

でも、最終的にはそれを選択するのはあなた自身です。

 

他人の意見に従って生きる人生は楽しいでしょうか?

楽かもしれませんが、自分に嘘をついているように感じます。

 

最後にこれを言わせてください。

あなたのためにお店を探し考えてくれた友人と、顔も名前も知らない人のネット情報、どっちを信じますか?

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

<あとがき>

私がこの質問をされたら、迷わず友人のお店へ行ってみます!

ただ、事前にお店へ行って店の雰囲気や味を確かめます!!

気に入れば、そこを使いますし、微妙なら他の友人などに聞いてみます。

友人と私では、感じ方が違いますからね。

ただし、ネットの情報だけで物事を全て判断をしないようにしています。

あくまでネットは、自分の判断をするための材料です。

それをどう調理するかは、あなた次第ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA