お金に対するイメージは

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから207回目の投稿です!

今日5月27日は百人一首の日です。

1235年、藤原定家によって小倉百人一首が完成されました。

藤原定家の「明月記」の1235年5月27日の項に、

定家が親友の宇都宮入道蓮生(頼綱)の求めに応じて

書写した和歌百首が嵯峨の小倉山荘(嵯峨中院山荘)の障子に貼られたと

記述がありました。

この記事が小倉百人一首の初出ではないかと考えられています。

百人一首ができて800年くらい経っているんですね。

それを知ると、いま普及しているものって一体いつから流行り始めたんだろう?

って疑問に思います。

今度、百人一首について調べてみようかなー

今日は「お金に対するイメージは?」について書いていきます。

結論としては、「お金は稼ぐのが目的でなく、何かを得るための道具である」です。

流れは、

  • お金に対するイメージは?
  • お金は道具である
  • お金に対する3つの質問

です。

 

 

 

お金に対するイメージは?

あなたに質問です。

 

「お金に対するイメージってなんですか?」

 

この質問をされたときにどのようにお答えしますか?

 

「人を不幸にする!」

「いやらしい!」

「争いの火種になるもの!」

 

日本人のイメージとしては、

「お金=悪」

と捉えがちだと思います。

 

ですが、世界を見てみると真逆の考えです。

一体なぜでしょうか?

 

それは、ドラマや映画のようなエンタメが影響しています。

 

日本のドラマ・映画(特に時代劇)では、

大金持ちやお金をやり取りをしているシーンは、悪い人が演じていますね。

 

「越後屋、お主も悪よの~」

「お代官様も」

 

のようなセリフを聞いたことがあると思います。

最終的に、お金持ちは逮捕されたり、成敗されたりします。

これにより、日本では「お金=悪」と知らない内に脳内に刷り込まれているのです。

 

一方、海外ではそんなことがありません。

 

たとえば、マーベルシリーズです。

「アイアンマン」や「バットマン」の主人公は、

企業の社長だったり大富豪だったりします。

その主人公が、世界征服を企む悪を退治する物語です。

 

これですと、「お金=良」とイメージになりませんか?

 

これが、日本と世界のお金のイメージの違いです。

 

 

<お金は道具である

一方で、日本人は

「お金=悪」

と考えていますが、我々が生活する上でお金は必要不可欠です。

 

そして、こんな質問をするとどうでしょうか?

 

「なぜあなたはいまの仕事をしているのですか?」

 

9割の人は

「お金を稼ぐため」

「生活をするため」

と答えると思います。

 

何か違和感が出てきませんか?

なぜ、「お金=悪」と考えているのに、お金のために仕事をしているのでしょうか?

 

その違和感を考えたくないので、そのままにしている人が多いと思います。

しかし、ここでしっかりお金と向き合った方が良いです。

 

だって、仮に政府から

「希望者に100万円の給付金を配布します。」

と言われたら、受け取りますか?

ほとんどの人は喜んで受け取ると思います。

 

なので、お金に対するマインドを変えた方が良いです。

 

そして、ここで追加でマインドを変えてください。

 

「お金は稼ぐのが目的でなく、何かをしたり自由を得るための道具に過ぎない」

 

どうしても、仕事をしていると

「お金を稼ぐために仕事を頑張ろう」

のような考えてになってしまいます。

 

ですが、もしあなたの手元に1兆円あったらどうでしょうか?

たぶんいましている仕事を辞めると思います。

私も辞めると思います(笑)

 

なので、お金って実は自由を得るための道具ではないでしょうか?

 

 

<お金に対する3つの質問

最後に、お金のイメージを変えるための質問を3つ紹介します。

時間があるときにゆっくり考えてください。

 

  1. お金に対してどう思っていますか?
  2. 働くということはどういうことですか?
  3. あなたはお金持ちになれますか?

 

これに正解・不正解はありません。

今週末、じっくり考えてみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

最後の質問ですが、参考までに私はこう答えます。

1.自由を得るため、お金は生きていく上で必要不可欠な存在である。

2.自分のやりたいこと、好きなことをしながら楽しむこと。

3.なれます。てか、絶対になる。

最後の答えはなんの根拠はありませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA