たばこの害について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから201回目の投稿です!

今日、5月21日は小学校開校の日です。

1869年、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校されました。

この小学校は、住民が自分達で資金を調達して開校したものだったそうです。

小学校という言葉が浸透して1世紀半が経ったんですね。

今日は祝日で学校が休みですが、小学校があることに感謝しましょう。

今日は「たばこの害について」について書いていきます。

結論としては、

「たばこは、身体にも金銭にも得をしないので、止められるなら止めた方が良い」

です。

流れは、

  • たばこについて
  • たばこは百害あって一利なし
  • 止められるなら止めましょう

です。

 

 

<たばこについて>

前回、「お酒の危険性」について投稿をしました。

それと同じでたばこも危険です。

知っているとは思いますが、改めて危険性について書いていきます。

 

2020年4月から、日本では喫煙に関する法律が変わりました。

飲食店は原則禁煙となり、飲食店で喫煙を認める場合には、

喫煙専用室などの設置が必要となり、

受動喫煙に対してより規制が強まることになりました。

 

それによって、たばこを吸う人が減少したと思います。

しかし、吸う人は吸っていますよね。

止められない気持ちはわかります。

ニコチンが依存性を誘発していますからね。

私も元喫煙者ですので、たばことビールの相性がたまらないですよね(笑)

 

吸う人は自由に吸って良いと思います。

ただ、マナーは守ってほしいと思います。

喫煙者の肩身が狭くなった分、マナーが悪くなっている人が

増えていると感じております。

 

・歩きたばこ禁止エリアでの喫煙

・指定場所以外での喫煙

・吸い殻のポイ捨て

 

歩きたばこを禁止しているのは、たばこを手に持っているとき、

子どもにたばこが当たったことを想定しているからです。

万が一、子どもの目に当たったら失明になります。

 

吸い殻のポイ捨ても、火が完全に消されていなかったら火事のもとになります。

また、ポイ捨てによって住んでいる街の印象が悪くなります。

さらに、捨てたたばこのフィルターを鳥などが誤食する可能性もあります。

 

 

たばこは百害あって一利なし

たばこは、周囲に悪影響を与えるだけではありません。

自分自身の身体や金銭にも影響を与えます。

 

身体への影響

たばこは、発がん性の物質が多く含まれています。

(肺がん、食道がん、胃がんなど)

それ以外にも、虚血性心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患、

歯周疾患など多くの疾患、低出生体重児や流産・早産など

妊娠に関連した異常の危険性があります。

これは、厚生労働省のホームページに記載されている内容です。

国もたばこを吸わないように呼び掛けております。

 

金銭への影響

喫煙者は、たばこにいくらお金をかけているか理解していますか?

実際に計算してみましょう。

セブンスター(1箱600円)で計算してみましょう。(2022年4月時点の値段)

たばこは1箱20本入っております。

それを1日1箱吸っているとします。(かなりのヘビースモーカーです(笑))

そうしますと、

1週間で4,200円、1か月で18,000円、1年で216,000円、

5年で1,080,000円、10年で2,160,000円

です。

10年吸い続けたら、約200万円くらい消費していることになります。

新車の軽自動車が買えるくらいの金額です(笑)

また、たばこにはたばこ税という個別消費税が課せられています。

昨今の日本の経済状況を考えますと、たばこ税を引き上げる可能性が十分にあり得ます。

なぜなら、1番引き上げやすい消費税だからです。

たばこを吸わない人にとっては、あまり影響がなく、

国民の反感を与えづらいですからね。

もしかすると、近いうちに1箱1,000円とかになるかもしれません...

 

以上の情報を理解した上で、たばこを吸っていて損をしているような感じがしませんか?

まさに、百害あって一利なし!!

 

ちなみに、電子たばこも一緒です。

ここでは、省略しますが、機器代も加味してみると相当な金額になるはずです。

電子たばこの人は、2~3台持っている人もいますので、金銭を考えるとゾッとします(笑)

 

 

<止められるなら止めましょう>

これを見て、たばこを止めようと思った人は、いまから止めましょう。

最近ですと、病院へ行けば禁煙治療を受けるところができます。

そして、それで禁煙に成功した人もいます。

 

いまからでも遅くありません。

たばこを止めようと思っている人は、止めていきましょう。

吸い続ける人は、吸ってもらって大丈夫です。

その選択は個人の自由でありますので。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私がたばこを吸い始めたきっかけは、

ドラマやマンガでたばこを吸っている人がかっこよかったからです。

ありきたりなやつですよね(笑)

そして、禁煙した理由は、アルコール度数の高いお酒を飲みながら吸っていたら、

次の日二日酔いと身体のダルさで1日寝て過ごしていたからです。

1日無駄にしたと思って、めっちゃ後悔をしてそれ以来、たばこを止めました。

苦い経験をすると、人って止めやすくなるってことを知りました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA