エヴァンゲリオン新劇場版を観て

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから42回目の投稿です!

昨日は、関東地方で初雪が観測されました。

たしかに昨日は寒かったー

雨も降っていたし、外に出るのが億劫でした(笑)

いよいよ、冬本番って感じですねー

てか、今年は例年より寒くないですか?

私だけ(笑)

今日は「エヴァンゲリオン新劇場版」について書いていきます。

念願のエヴァを書けることに喜びを感じています(笑)

書き始めたら7日間はこのネタで書けると思います(笑)

それは避けたいので、かなり省略して書いていきます!

流れは、

  • エヴァンゲリオンとは
  • テレビ版と劇場版の違い
  • 感想

です。

 

 

<エヴァンゲリオンとは>

知っている人も多いと思いますが、簡単に書いていきます。

またまた、Wikipediaから引用いたします。

詳しくは、こちらをクリック

  • 1995年~1996年に夕方の時間帯で放送
  • 庵野秀明さんが原作・監督を務めたSFアニメ作品
  • 大災害が起きた世界(2015年)を舞台に、巨大汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、襲来する使徒との戦いを描く

 

内容を知っている方はわかりますが、あのシリアルなアニメを夕方に放送されていました!

鬼滅の刃さえ深夜アニメだったのに、あれが夕方に放送されていました(笑)

時代ですね(笑)

いまなら、親からクレームが来そうですね(笑)

 

主人公の自意識や人間関係のスケールが斬新であり、当時社会現象になりました。

1997年にTVシリーズ版の結末とは別の結末を描いた、劇場版(旧劇場版と呼ばれている)が公開されまいた。

その後、1994年に漫画版が少年エースで連載が開始され、2013年に連載終了しました。←全14巻で連載終了までに18年かかりました

2006年に設定・ストーリーを再構築(リビルド)したエヴァンゲリオン新劇場版が公開され、2021年に4部作の最後が公開されました。

こちらもかなり話題になりましたね!

 

 

<テレビ版と劇場版などの違い>

さて、テレビ版、旧劇場版、漫画版、新劇場版の違いについてですが、

それぞれ物語後半からストーリーに違いがあります。

 

私は全部観ましたが、前半はほぼ一緒でしたが後半のストーリーが違いました。

新劇場版は前半の途中から新キャラが出てきましたが、基本は一緒です。

別物、もしくはエヴァンゲリオンという世界でパラレルワールドが発生したと思ってもらえれば大丈夫です。

 

特に、ストーリーの差異が凄かったのは、新劇場版でした。

さすが、リビルドって感じでした(笑)

 

 

<感想>

一言で表すなら、人類なら誰しもが観てほしいです(笑)

特に、新劇場版で4部作の最後の「シン・エヴァンゲリオン新劇場版𝄇」は観てほしい!

序・破・Q・シンの順でなっていますが、最初の3作品を観なくてもシンを観てほしいです(笑)

 

なぜかというと、いまの時代に勇気を与えてくれる作品と思ったからです。

新型コロナウイルスにより、いままでの常識が非常識になりました。

それにより、生きる意味が無くなったという人がいると思います。

そう思った人はこの作品を観てほしいです!

アニメと思って侮ってはいけません!!

 

いまを生きる幸せ、人間の愚かさ・光と影が垣間見れます。

生きているだけで、幸せなのです!

そうすれば、いつか良いことが起こるはずです。

「明けない夜は無い」

そう思える作品だと思います。

 

いまなら、アマゾンプライムビデオで無料で観れるので、まだ観ていない方はぜひ観てください!

エヴァンゲリオン新劇場版:序

エヴァンゲリオン新劇場版:破

エヴァンゲリオン新劇場版:Q

シン・エヴァンゲリオン新劇場版𝄇

 

 

アマゾンプライムビデオに入っていない方は、いまなら30日間無料体験中です!

年末年始の休み期間中にいかがでしょうか?

アマゾンプライムビデオHP

 

漫画版を読んだこと無い方は、こちらをクリックして読んでみてください。

少し世界観が違く楽しめると思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

本当はもっと書きたかった!

熱く語りたかったが、また別の投稿で書きたいと思います。

今日は、ただの作品紹介的な内容にしました。

ちなみに私の推しメンですが、アニメ版では綾波レイでした。

しかし、新劇場版を観て葛城ミサトにスイッチしました(笑)

ミサトさんのことだけでも1回の投稿ができると思います。

(↑やることは無いと思いますが、気が向いたらやっているかもしれません(笑))

ミサトさんみたいな女性、現実世界にいないかなー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA