シンプルな勉強法について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから160回目の投稿です!

天気が良い日が続いて良いですねー

でも、来週から天気が崩れるみたいで、週の後半から雨が降るみたいです。

先週の雨で桜は今年のもう終わりかなーって思いましたけど、まだ若干咲いていますね。

でも、もう終わりですね。

皆さんは花見はできましたかね?

公園とか行くと、ベンチでランチしながら花見している人がちらほら見られましたね。

各々、桜を楽しめたかなー

今日は「シンプルな勉強法」を読んだ感想について書いていきます。

結論としては、「勉強も仕事も楽しんだものが伸びる」です。

流れは、

  • おすすめポイント
  • 本の要約
  • よこがくの感想

です。

 

<おすすめポイント>

本書のおすすめポイントは、

  • 受験や資格の勉強をして、どのようにモチベーションや勉強をすれば良いかわかる
  • 本の後半に学校の科目ごとの勉強法が書いてある
  • 子どもを持っている人、資格の勉強をしている人にオススメの本

 

 

<本の要約>

本書について要約していきます。

 

  • 著者:河野玄斗さん
  • 2018年に書かれた本
  • 東京大学医学部医学科の出身
  • 勉強は楽しんだもの勝ち
  • 楽しみ方は「欲望に忠実」で良い
  • 目標の明確化、見える化が重要
  • インプットが2~3割、アウトプットが7~8割

 

著者は、東京大学医学部医学科の出身。

在学中に数検・英検も1級を取得しました。

さらに、東京大学4年生時には、司法試験に一発合格しました。

(司法試験は他の資格より難易度が高いです。)

生まれ持った頭の良い人と思いますが、ちょっと違います。

 

それは、勉強のモチベーションややり方に秘密がありました。

勉強のモチベーションは、「勉強の目標」が大事であること。

そして、その目標は自分の欲望全開で良いです。

「インテリ風に見えてモテたい」

「家庭教師のバイトで、時給をみんなの4倍稼ぐ」

「偉くなりたい」

などです。

 

そして、目標を明確化し見える化することも大事。

目に見えてわかり、自分を褒めやすくなるからです。

明確化できても結果が出ない人は、努力の方向性が間違っている可能性があります。

 

「結果=努力の方向性 × かけた時間の量」

 

いくら、時間をかけても間違った勉強をしていたら、結果は出ません。

そして、参考書などを読んでいるだけでは頭に入りません。

しっかりアウトプットも重要です。

理想は、インプットが2~3割、アウトプットが7~8割。

 

 

<よこがくの感想>

読んでまず思ったのが、すぐに試してみたくなるやり方・考え方だなーと思いました。

 

勉強=学生というイメージがありましたが、そうではありませんね。

社会人になってからも勉強はします。

資格の取得や仕事を覚えたりなど。

 

人間、生涯勉強です。

その勉強を楽しみながらできたら、良くないですか?

本書では、そのやり方が記載されていました。

 

本書には、他にも学校の科目である数学や国語、英語などの勉強法が書いてあります。

学生にもオススメです。

本書にも書いてありましたが、国語はかなり学ぶメリットがありビックリしました。

 

気になった方は、ぜひ読んでみてください♪

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

本書はめちゃくちゃ面白かった!!

勉強ってこんな感じですれば良いんだってわかりました。

学校は勉強は教えてくれますが、勉強方法は教えてくれないですよね。

勉強方法は人それぞれと言いますけど、成功法は何かしらあるでしょう(笑)

それが今日、紹介した本ではないではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA