タイムバケットの作り方

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから210回目の投稿です!

今日、5月30日はゴミゼロの日です。

豊橋山岳会会長・夏目久男さんの呼び掛けにより

豊橋市で530(ゴミゼロ)運動が開始されました。

それがきっかけで、1975年に官民一体の530運動推進連絡会が設立されました。

5月30日のゴミゼロの日と11月11日の市民の日を中心として、

全市一斉の清掃活動が行われるようになりました。

「530(ゴミゼロ)」というネーミングのユニークさから530ゼロ運動は全国に広がり、

1993年には厚生省がこの日を初日とするごみ減量化推進週間を制定した。

ゴミゼロは難しですが、最近は街を歩いているとゴミが落ちている光景を目にします。

できるだけ街でゴミを見かけたら拾うようにしましょう。

私も今日はちょっとゴミを拾いました♪

今日は「タイムバケットの作り方」について書いていきます。

結論としては、「見える化でき、行動を起こす意欲がわく」です。

流れは、

  • タイムバケットとは?
  • タイムバケットのメリット
  • 作り方とポイント

です。

 

タイムバケットとは?

みなさんは、「タイムバケット」という言葉を聞いたことはありますか?

 

タイムバケットとは、

「死ぬまでに人生やりたいことを100個リスト化(バケットリスト)して

 年代ごとに分ける仕分けする」

です。

 

もう少し深掘りしていきましょう。

 

年代ごととは、5~10年毎に区切ったバケツを作って、

そこにやりたいことを放り込むイメージです。

たとえば、

「45歳までに会社を辞める」

「65歳までに旅行で全国制覇をする」

などです。

 

 

タイムバケットのメリット

ではこれを作るメリットは何でしょうか?

大きく分けて3つあります。

 

1.やりたいことが明確化

頭の中で「いつか○○をやりたい」と思っていても、人ってすぐに忘れてしまいます。

そして、それをズルズル先延ばしして、結局やらないことがあります。

それを見える化することで、それをやらないといけないという意識が出てきます。

さらに、それによるリスクも明確化され、

最低限どのくらいのリスクを取ればよいのかがわかります。

やみくもにやると、時には取り返しのつかないことが起こってしまいますので。

 

2.「やりたいこと」と「それをやるにふさわしい時期」がわかる

リスクと似ていると思いますが、やりたいことに対してそれができる時期がわかります。

たとえば、20歳の人が

「25歳で1億円の豪邸を現金一括で購入する」

という夢があったとします。

20歳で起業をしている人はできるかもしれませんが、ほとんどはできませんね。

このように、「1億円の豪邸を現金一括で購入する」という夢に対して

これをやる時期がわかるようになります。

たとえば、40歳とかならまだ現実的ではありませんか?

理想と現実をできるだけ差を無くすようにすることができ、

途中で心が折れないでやりきることができます。

 

3.行動を起こす意欲がわく

1.でも話しましたが、見える化することで行動を起こす意欲がわきます。

期限を設定することで、さらにやろうという行動になります。

そして、やっているうちに誰とやりたいかがわかってきます。

そうするともっと行動を起きやすくなります。

 

 

<作り方とポイント

それでは、作り方について説明します。

作り方のステップは2つです。

 

作り方

1.やりたいことを100個作る。

2.年代別(5~10年区切り)のバケツの中に1.で作った

 やりたいことを放り込む!

 

これだけです。

バケツは本物のバケツでなくて良いです。

たとえば、

・データで行と列を分ける

・紙にバケツの絵を描いて付箋でやりたいことを書いて貼る

などです。

 

 

ポイント

では、書き方のポイントです。

これは、3つあります。

 

1.完璧なリストである必要はない

心が思うがまま書いていきましょう。

メモを書くような感覚で書くイメージです。

追加したり、途中で消したりもオッケーです。

 

2.お金のことは考えない

お金より自分の心がワクワクすることを書きましょう。

「ドラえもんの四次元ポケットのように、お金が無限に出てくる銀行口座があったら」

と考えて書いてみると良いです。

 

3.大切な人に見てもらう

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、やったほうが良いです。

全部ではなく、数個でも良いです。

それによって、行動を起こす意欲がわきますし、

周囲も手伝ってくれる人が現れると思います。

 

 

ぜひやってみてください♪

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

これ実際にやってみるとかなり大変です(笑)

まず、「死ぬまでに人生でやりたいことリスト100」を作るのが大変です。

私もいまやってる最中ですが、80個までかけて止まっています(笑)

完璧を求める必要はないので、それで仕分けしていますが。

まずは、やることが大切なので、ぜひやってみてください!

やったら、かなりわくわくする気持ちになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA