モノよりコトにお金と時間をかける

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから123回目の投稿です!

今日から北京パラリンピックが開幕しますね。

今日から3月13日の9日間の闘いが始まります。

選手の皆さん、いままでの努力を全て出せるように最高のパフォーマンスをしてください(^^)

あと、パラリンピックでロシアとベラルーシの選手出場が除外されましたね。(記事はこちら

これは、いまのロシアの国際的立場を考えるとそうなりますね。

選手の人は非常に残念で悔しい思いだと思いますが、こればっかりは...

ロシアとウクライナの早期終息を切に願っています。

今日は「モノよりコトに時間とお金をかける」について書いていきます。

結論としては、「モノは短期的、コトは長期的な幸福を得られる」です。

流れは、

  • なぜ、モノよりコトなのか?
  • モノを買う人、コトを買う人の心理
  • コトのたとえ

です。

 

 

<なぜ、モノよりコトなのか?>

そもそも、モノとコトに時間やお金を使うとはどういうことでしょうか?

ちなみに、コトは体験のことです。

 

モノのたとえとして

・服を買ったり、服を選ぶ時間

・高級時計を買ったり、高級時計を選ぶ時間

 

コトのたとえとして

・旅行へ行くお金と時間

・一流のホテルやレストランを体験するお金と時間

 

モノは自分の目の前にある物体、コトは思い出として残ります。

 

あなたはこんな体験をしたことはありませんか?

気に入った服を買ったら、その服を毎日のように着て出かけるでしょう。

しかし、時間が経つと飽きてきて、その服は着なくなり、また新しい服が欲しくなり買いにいきます。

これを繰り返すとクローゼットやタンスは着ない服でいっぱいになりますよね(笑)

これは、一時的は幸福です。

 

次にコトについてみていきましょう。

友達と旅行へ行きました。

その旅行は天気にも恵まれ、めちゃくちゃ楽しい旅行となりました。

旅行が終わり、時間が経ったとき旅行へ行ったときの写真を見返しました。

そしたら、当時の気持ちが蘇りませんか?

これは、長期的は幸福です。

 

あなたは、一時的と長期的な幸福どちらがほしいでしょうか?

おそらく、長期的な幸福な方ではないでしょうか??

 

 

<モノを買う人、コトを買う人の心理>

ここで、少し心理学的なことをお話しましょう。

ちなみに、私は心理学の専門家ではありません(笑)

 

モノを買う人は、ストレス発散や自分を良く見せようとする心理があります。

大量の服やモノを買ったら、満足感に満たされますね。

また、高い服や高級腕時計を買ってきれば、スゲー人と見られますよね。

でも、その満足感は一時的であり、また時間が経つとまた買いたい欲が出てきて買ってしまいます。

高い服や高級腕時計もそうですね。

スゲー人と見られても上には上がいますからね(笑)

上から下までルイヴィトンとか(笑)

そうすると、その人たちになりたいと思い、更に高い服や高級腕時計を買ってしまいます。

 

では、逆にことを買う人の心理はどうでしょうか?

それは、自分の知らない領域、未体験なことをすることで、自己成長につながります

たとえば、知らない土地へ行ったら、ここにはこんな場所があってこんな文化があるのかと知ることができます。

それは、今後の人生や仕事に大きく影響すると思います。

これを影響の輪と呼ばせていただきます。

 

この影響の輪が大きければ、ある体験とある体験を組合わせることで別の何かが生まれる可能性があります。

それにより、もしかしたら大きなビジネスになる可能性があります。

大きなビジネスにならなくても、自己成長にはつながると思います。

 

また、お金持ちや成功者と呼ばれる人のほとんどは、モノよりコトを重視しています。

コトは経験や健康、身体のメンテナンスにお金をかけています。

それによって、長期的な幸福を得られて影響の輪が拡大していきます。

 

 

<コトのたとえ>

コトのたとえをいくつか紹介します。

 

・いつもよりお高いレストランやコースが出されるレストランで食事をする。

・いままでやったことないことにチャレンジする

・自分の健康のためのコトをする

 

すぐにはじめられるのは、最後の「自分の健康のためのコトをする」だと思います。

それは、歯医者へ行くことです。

歯医者って歯が痛くなったらいくイメージがあると思います。

それは大きな間違いです。

健康診断のようなもので、虫歯や歯の病気の予防に繋がります。

歯が痛くなってからでは手遅れになり、最悪のケース抜歯になったりします。

そうなると、食べるものの制限がかかってしまいますね。

流動食しか食べれません、って言われたらイヤですよね

私はイヤです(笑)

 

そして、思った以上に治療に時間と費用がかかります。

それなら、定期診断へ行って予防することをオススメします。

なので、まずは近くの歯医者へ行き定期診断をいきましょう!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

最後の歯医者の話は、私も以前は痛くなったら行くというイメージでした。

しかし、いまは虫歯のリスクがある食べ物(スイーツ系)が増えてきています。

私はスイーツが大好きで良く食べます(笑)

定期診断については、ある人から教えてもらいました。

たしかにと思いました!

それからは、定期診断を受けるようにしています。

まだ、始めたばかりなので何とも言えませんが、痛くなってからだと治療にかかる時間とお金はかかることはわかりました。

歯の定期診断の成果が出たら、どこかの投稿で紹介したいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA