レーシング手術を体験して

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから27回目の投稿です!

昨日、プロ野球の日本シリーズでヤクルトスワローズが優勝しましたね!

監督・選手・スタッフ・関係者、ならびにファンの皆さまとつば九郎、おめでとうございます!!!

ヤクルトスワローズは20年ぶりの日本一なんですねー

昨日は、ヤクルトファンは美味しいお酒を飲めたのではないでしょうか(笑)

私は、地元が宮城県なので楽天イーグルスファンです。

今年は田中将大投手がメジャーから戻ってきて期待していましたが、残念でした...

来年こそは日本一になってほしいです!!

今日は、私が体験した「レーシング手術」について書いていきます。

 

<結論>

結論から言いますと...

やった方が良いです!!

特にコンタクトレンズをしている人は、やった方が良いです。

世界が変わります!!

 

なぜかというと、3つあります。

  1. コンタクトレンズの生涯維持費と比べたら安い
  2. コンタクトレンズのまま寝ると、眼球が変形したり、感染症になる可能性がある
  3. 不衛生な状態のコンタクトを入れると感染症になるリスクが高くなる

2と3に関しては、レーシング手術を受けた医師から言われたことです。

 

 

<費用について>

1ですが、たとえを使って説明します。

20歳からコンタクトをするとします。

コンタクトレンズにかかる費用については、下記のようになります。(2weekと仮定)

・コンタクトレンズ代:3,000円(3か月分)×2(両目分)=6,000円

・消毒液や目薬代:月2,000円

・治療費:3,000円(3か月に1度検査・度数調整など)

 

これを1年間の費用を計算すると、

コンタクトレンズ代×4か月+消毒液・目薬代×12か月+治療費×4か月=6,000×4+2,000×12+3,000×4=60,000円

 

年間6万円かかります。

これを60歳までの40年間コンタクトレンズをすると...

240万円かかります。

思った以上ですよね!

 

一方、レーシック手術は病院によって異なりますが、相場は30~50万円くらいです。

最大でも210万円くらい違いますよね!!

これはざっくりなので、それ以外にも眼鏡代などいろいろな経費がかかると思います。

20~60歳までコンタクトレンズをすると、生涯支払金額で見ると全然安いですよねー

 

 

<医師から言われたこと>

2と3の

「コンタクトレンズをしたまま寝ると、眼球が変形したり、感染症になる可能性がある」

「不衛生な状態のコンタクトレンズを入れると感染症になるリスクが高くなる」

はレーシック手術前の検査で医師から言われたことです。

 

これらはコンタクトレンズをした方は、医師から言われたことありますよねー

実際、コンタクトレンズを販売しているメーカも、コンタクトレンズをつけたまま寝るのは気をつけてくださいとHPに書いてあります。

HP:https://acuvuevision.jp/article/115

 

目って意外と繊細です。

それにコンタクトレンズという異物を入れるのですから、リスクはありますよねー

感染症になったら、治療をしたり最悪の場合、失明する可能性もあると言われました。

 

これらのことを踏まえると、コンタクトレンズよりレーシック手術の方が良いと思いますよね。

ただ、レーシック手術も万能ではありません。

多少のリスクはあります。

リスクとしては、

  • 夜、街灯や車のライトなどの光が眩しく感じる
  • 老眼になる年齢が、少し早まる可能性がある
  • ドライアイになる可能性がある

などがあります。

詳しくは下記URLに書いてありますので、見てみてください。

https://morii-ganka.jp/operate/lasik/lasik06.html

 

いかがでしょうか?

少しは興味を持ちましたかね??

実際に私の体験談を書いていきたいのですが、ちょっと今日は長々と書いてしまった...

すみません...

なので、明日の投稿で私の体験談を書いていきます!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

まさか、1投稿で書ききれないとは...

ホント申し訳ないです...

それだけ、レーシック手術は受けられるなら受けた方が良いと判ってもらいたいです(笑)

また、明日の投稿も楽しみにしてくれたら嬉しいです(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA