不安や怒りが起こるとき

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから103回目の投稿です!

突然ですが、みなさん「バースデーカラー」という言葉を知っていますか?

いまSNSで話題になっております!

バースデーカラーとは、占星術師のミシェル・バーンハート氏が「色彩理論」と「占星術」を組み合わせて作った「カラーストロロジー」が始まりで、占いの一種です。

自分の誕生日の色、特徴、色言葉を表しています。

花言葉みたいな感じですね(笑)

面白そうだったので、私もバースデーカラーを見てみました。

そしたら、鮭色(さけいろ)だそうです。

そんな色あるのかよって思いました(笑)

そして、特徴と色言葉は以下のようです。

特徴:困難を恐れず行動するアイデアマン

色言葉:ユニーク・決断力・積極性

当ているような、合っていないような(笑)

あとで、自分のSNSに挙げてみんなに聞いてみよう(笑)

気になる方は見てみてください。(こちらをクリック

今日は、「不安や怒りが起こるとき」について書いていきます。

結論としては、「不安や怒りが起こるときは、理想と現実の差で起こる」です。

流れは、

  • 不安や怒りが起こるとき
  • 不安は和らげられる
  • 怒りはコントロールできる

です。

 

 

<不安や怒りが起こるとき>

日々の生活や仕事で、不安や怒りは出てきますよね。

 

「貯金が無くて、給料日まで生活できるかな...」

「なんで、○○さんはわがままなんだろう!」

「資料を出して、上司に怒られないだろうか...」

「後輩が指示通り動いてくれない!」

 

こういうことありますよねー

では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

それは、自分が想像していた理想と現実の差が生じるからです。

 

先ほど挙げた「貯金が無くて、給料日まで生活できるかな...」を理想と現実に分解してみましょう!

理想:お金に困らずに食べたいものを食べられて、給料日なんて関係なく生活できる

現実:貯金がなく、かつかつの生活をしているため、給料日まで生活ができるかわからない

自分が思っていることと目の前の現実で差が生じると、不安という感情が出てきます。

 

次に「後輩が指示通り動いてくれない!」を理想と現実に分解してみましょう!

理想:私が指示したことを後輩が忠実にやってくれて、仕事が効率的にできて仕事が早く終わる

現実:私が指示したことを後輩がやってくれていなくて、仕事が終わらない

これも不安と同じですね。

 

このように、不安や怒りは自分が想像していた理想と現実の差から生じます。

不安や怒り以外にも、喜怒哀楽の感情すべてに当てはまるかもしれませんね。

 

 

<不安は和らげられる>

不安って嫌なもので、なくせるならなくせる生活を送りたいですよね!

その気持ちは非常にわかります!!

でも、不安は人間の防衛本能であるため、完璧に取り除くことはできません。

残念ですが...

 

しかし、和らげることはできます。

それは、理想と現実の差を小さくしてあげれば良いです。

理想と現実の差が大きければ大きいほど、不安が大きくなります。

逆に小さくしてあげれば不安は小さくなります。

 

小さくする方法として

「まぁ、いいか」

「なんとかなるっしょ」

と考えるようにすれば良いです。

 

現実は変えることは難しいです。

しかし、理想は変えることは簡単です。

だって、理想は自分次第ですから。

自分で考えている理想のハードルを下げてあげれば、現実との差が無くなり不安が小さくなります。

1番は、理想と現実が一緒だったら、不安は出てきません。

 

そのため、不安を和らげるには、自分で考えている理想のハードルを下げてみましょう。

 

<怒りはコントロールできる>

怒りも不安と同じです。

しかし、不安と違って怒りは自分でコントロールできます。

 

なせか?

それは、怒りという感情は自分で起こしているからです。

 

想像してみてください。

親が子供を注意しています。

親は怒り狂い、子供は泣いています。

そこへ1本の電話がかかってきます。

それは、学校の先生からです。

親は怒りながらその電話に出たでしょうか?

違いますよね。

たぶん、声を1オクターブくらい上げて電話に出て、会話をしていると思います(笑)

 

このように、怒りという感情はコロコロ出し入れすることができます

そして、怒りはコントロールすることができます。

「ついカッとなって...」

ということがありますが、それはその感情をあなたが選んだからカッとなったのです。

なので、怒りをコントロールできると思えば、怒ることは無くなります。

 

いかがでしょうか?

この投稿で、あなたの気持ちに少し余裕が出てくれれば嬉しいです(^^)

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

不安や怒りは自分が想像していた理想と現実の差から生じる。

個人的には、かなり腑に落ちました。

自分が不安や怒りを感じるとき、自分が想像している理想と現実の差が大きいときだなーって。

なので、他人は変えられないので、自分の理想を少しずつ変えていこうと思います。

まずは、相手に過度な期待を抱かないようにします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA