人が生きていく上で大事なもの

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから150回目の投稿です!

今日で3月が終わりですね。

そして、今年ももう3か月が経ってしまいました...

ここ最近、時が過ぎるスピードが早くなっているように感じます。

それだけ、日々が充実している証拠かな(笑)

そして、明日から新しい生活が始まる人も多いと思います。

不安なこともたくさんあると思いますが、その分楽しいことも待っています!

不安になるよりも、楽しいことに目を向けていきましょー

そうすれば、きっと良い出会いがあると思います♪

今日は「人が生きていく上で大事なもの」について書いていきます。

結論としては、「空気」です。

流れは、

  • 人が生きていく上で大事なもの
  • 空気がないとどうなるか?
  • 近年の動向

です。

 

 

<人が生きていく上で大事なもの>

前回、「生きていく上で1番大切なこと」について投稿しました。

そのときは「人と人のつながり」と答えました。

 

これも大事ですが、今回は生命維持について書いていきます。

あなたに質問です。

「人は何からできていますか?」

 

食事、水分、細胞などいろんな回答が出てくると思います。

正解は、「空気(酸素)」です。

 

 

<空気がないとどうなるか?>

人は空気から出ていると言っても過言ではありません。

なぜかと言いますと、無かったことを想像してみてください。

ここでは、食事・水分・食べ物の3つを比べてみます。

 

【食事が無くなった場合】

食事は人の身体を作り出す栄養素です。

これが無くなったら、身体が栄養不足になり身体の不調がうまれます。

しかし、食べなくても生命維持はできます。

だいたい、2~3週間食べなくても生きていけると言われています。

 

【水分が無くなった場合】

人の身体の60%は水分です。

なので、水分は非常に重要です。

だいたい、1日2ℓの水を飲むことがオススメと言われています。

私も1日2ℓの水を飲むように意識しています。

塩分やビタミンなども必要ですが、それは除きます。

だいたい、2~3日水分を取らなくても生きていけると言われています。

 

【空気が無くなった場合】

空気はもう当たり前すぎて重要って意識は無いですよね。

その気持ちわかります(笑)

当たり前だからこそ、重要なものであることは間違いありません。

だいたい、2~3秒空気が無いと人は生命維持ができないと言われています。

 

考えてみてください。

いまの場所から、なんの予告も無く宇宙空間に瞬間移動したらどうなりますか?

それを考えると、空気は私たちの生命維持にとって重要なことがわかりますね。

 

 

<近年の動向>

近年、家庭に1台の空気清浄機が当たり前になりつつありますよね。

10年前までは、富裕層が買うものと思われがちな機器なのに、なぜでしょうか?

それは、近年の動向を見てみればわかります。

 

PM2.5、花粉の増加、新型コロナウイルス

これ以外にも、近年の電気需要の増加による、発電所から排出される排気ガスなどもあります。

 

しかも、これらは我々の目に見えないというのが恐ろしいです。

そのため、空気清浄機を買う家庭が増えていることが要因です。

特にご家庭にお子さんを持っている人は、かなり気を使いますよね。

 

ここで、オススメの空気清浄機を...

ということはしません(笑)

私も家電には詳しくないので、良い空気清浄機が何なのかわかりませんから(笑)

ただ、知識として知ってほしいというだけです。

安心してください♪

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

「人は何からできていますか?」

この質問を言われたとき、私は「水分」と答えました。

空気っていうのは盲点でした。

でも、聞いたらたしかにって思いました。

空気って重要だなーと改めて感じました。

そして、世の中には自分の知らないことが多々あって面白いと思いました。

私が得た知識はこれからどんどんこのブログで発信していきますので、楽しみにしていてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA