人間のすべての悩みはたった1つ

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから211回目の投稿です!

今日は1日天気が悪い日でしたねー

朝方は雨を降っていましたが、その後は曇り。

最近、天気が良かったのに急に天気が悪いとなんか気分がのらないですよね。

ですが、明日からまた天気が回復するみたいですね♪

最近の天気を見ると、梅雨って本当に来るのかなーって疑問に思ってしまいます。

定期的に雨は降ってほしいですが、長い時間はやめてほしい(笑)

今日は「人間のすべての悩みはたった1つ」について書いていきます。

結論としては、「人間(対人)関係である」です。

流れは、

  • 人間のすべての悩みはたった1つ
  • 実体験
  • そこから学んだこと

です。

 

 

人間のすべての悩みはたった1つ

みなさん日々、悩んでいませんか?

「悩み」は人間の特権でもありますし、生き物の中で唯一ある感情です。

 

その悩みは

「お金」

「人間関係」

「仕事」

「容姿・体系」

などさまざまあると思います。

 

これらはある1つの共通項でまとめることができます。

 

それが「人間(対人)関係」です。

 

これは、心理学者 アルフレッド・アドラーが言ったことです。

 

お金も人間の間でありますし、

仕事も人間の間でありますし、

容姿・体系も相手に良く見られたい欲求が出ています。

 

こう見ると、人間の悩みは人間関係からなっていませんか?

そして人間関係って悩みの中でNo.1であります。

 

 

実体験

ここで、以前起こった人間関係に対する私の実体験をお話します。

 

仕事で案件を任されました。

その仕事は、直接依頼者とやり取りをしていました。

その案件は、かなり思い内容かつ締切ギリギリに要望などが出てきて、

遅くまでやったり、睡眠時間を削って作業をしていました。

 

提出前日に出来て、データの最終チェックを次の日にしました。

 

ところが、次の日にパソコンを付けようとしたら、つかなかったのです。

電源周りなどをチェックしましたが、全然ダメでした。

 

ようやくついたと思ったら、いままで作ったデータのほどんどが消えていました。

その中に、今日提出するデータも含まれていました。

 

どこを探しても無く、ヤバいと思いました。

考えていてもダメだと思い、すぐ先方に連絡しました。

 

もちろん、大激怒されました。

提出締切の延長をお願いしたのですが、

受け入れてもらえず案件は無しになりました。

 

数日後、風の噂で先方が私の文句を言っていたことがわかりました。

内容までは覚えていませんが、かなりショックを受けヘコみました。

 

気にしなければよかったのですが、私はこう思ってしまいました。

「風の噂が耳に入るってことは、今後また関わる機会があるのかな」

「この話がいま一緒に仕事をしている人の耳に入って、関係が崩れたら…」

 

と考えてしまい、自分で自己肯定感を下げてしまいました。

そこから立ち直るのに1週間かかりました。

 

 

そこから学んだこと

これからこの2つを学びました。

 

「人間の最大の悩みが人間関係である」

「信頼関係の構築は時間がかかるが、無くなるのは一瞬」

 

そして、当時のことを振り返ると

「自分って他人の目を気にして、他人軸で悩んでいた」

と思いました。

 

他人軸で生きるって、なかなか苦しいです。

それはみなさんも気付かずに生きているかもしれません。

そして、悩んでいると思います。

 

私が経験したから言えますが、それはただ苦しいだけです。

最悪の場合、鬱や命を断つようなことになってしまいます。

 

「自分はダメな人間だ」

「この人との関係が崩れたら生きていけない」

 

まず、そういう自分を受け入れましょう。

そうすると、ふっと気持ちがラクになります。

 

落ち込んだときのあとは、良いことが必ず起こります。

 

人生、苦だけではありません。

良いことも必ずあります。

気付いていないだけで、日々の生活で体験しているかもしれません。

 

「止まない雨はない」

「明けない夜はない」

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

書いていて当時のことを思い出したら、あの時はヤバかったなーと思いました(笑)

作業していても頭の中に残っていましたし、

知らない内に涙が頬を流れていました(笑)

精神的にかなりヤバかったです。

そんなときに助けてくれたのも人でした。

家族・友人・信頼できる人たち

そんな人たちを増やしていきたいと思ったのと同時に、一生大切にしようと思いました。

最悪、そこもダメなら知らない土地に行こうと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA