休むことの大切さ

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから132目の投稿です!

昨日の日中、めちゃくちゃ暖かかったですね☆

そのせいか、目と鼻が最近ムズムズしています...

いわゆる、花粉症ですね(笑)

私は花粉症です。

去年は花粉症の症状が現れていなかったのですが、今年はヤバいです(笑)

何でだろう?と思いつつ花粉症と戦っていこうと思います。

花粉症の方、一緒に頑張っていきましょう!

今日は「休むことの大切さ」ついて書いていきます。

結論としては、「常に最高のパフォーマンスを出すには身体や心を休めること」です。

流れは、

  • 休むことの大切さ
  • おすすめの休み方
  • やってはいけない休み方

です。

 

 

<休むことの大切さ>

あなたは休むって大切だと思いますか?

日本人は「睡眠時間やプライベートな時間を削ってまで仕事をしろ!」という風潮があります。

いまもその風潮が残っております。

 

果たして、それで仕事のパフォーマンスは上がるでしょうか?

大手企業のGoogleは、仕事中にいつでも昼寝ができるように、昼寝専用の部屋をオフィスに構えております。

また、あるアメリカの企業では、睡眠時間を7時間以上確保した人には追加報酬を与えているそうです。

いまは、睡眠にフォーカスしましたが、世界的に見ると仕事をパフォーマンスを上げるために休むことを重要視しています。

 

日本でも知らず知らずのうちになされています。

それは、働き方改革と祝日の多さです。

働き方改革は、残業時間の制限などを政府が制定したことですね。

それ以外に、日本は世界と比べて祝日が多いです。

その理由は、働きすぎだからです。

 

政府も休むことで、仕事の生産性が上がるということがわかっています。

日本人の特徴である勤勉さが、休むことが大切という概念を無くしております。

そのため、強制的に休ませようとして祝日の数を多くして強制的に休ませようとしています。

祝日がなければ、日本人は毎日でも働くでしょう。

 

ただ、祝日を多くしても仕事で休出をして働いてしまっています。

それでは、生産性が上がらず余計な仕事をしたり、ダラダラ仕事をしていることになってしまいます。

このように常に最高のパフォーマンスを出すには身体や心を休めることは仕事をする上で大事な仕事の1つです。

 

 

<おすすめの休み方>

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

休みの日に旅行やキャンプ、テーマパークなどへ行きました。

めっちゃ楽しくて時間を忘れてしまうくらいでした。

終わってから次の日の仕事のことを考えて、憂鬱になってしまいます。

しかし、いざ仕事をすると、思った以上に仕事がはかどった経験はありませんか?

 

このように、休みを思いっきり楽しむと仕事は捗ります。

そこで、よこがくがおすすめする休み方を教えます。

参考にしていただければ幸いです(^^)

 

  • 旅行やキャンプへ出かける
  • 散歩をする
  • 趣味をする
  • カフェに入って、読書やマンガなどを読む

 

趣味がなかったり、旅行やキャンプへ出かけるのが苦手な人は、散歩をしたり、カフェに行くのが良いと思います。

これは誰でもできます。

カフェはおしゃれなカフェじゃなくても良いです。

近所にあるチェーン店でも問題ありません。

そこでの過ごし方が大事です。

 

読書やマンガを読んだりするのが良いと思います。

私ってカフェで本を読んでいるなんて、オシャレじゃない?

っていう思い込みができたら尚良しです(笑)

 

このように、普段の仕事とは違う非日常的な時間を設けることが大事です。

 

 

<やってはいけない休み方>

逆にやってはいけない休み方はこちらです。

 

  • 寝だめをする
  • 昼間からお酒を飲んで、1日中お酒を飲んでいる
  • どこにも出かけず、部屋でグダグダしている

 

なんか見ただけでダメそうですよね(笑)

これは、休んでいるとは言えないです。

 

休んでいないと週末の疲れが残ったり気持ちの切替えができないため、次の日からの仕事に影響が出ます。

なので、休む時は非日常的な時間を設けるように心がけましょう!

そして、仕事のパフォーマンスを上げていきましょう!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私も休職前は、休みの時間も仕事をするってかっこいいし、仕事ができるやつと思っていました。

しかし、いまは身体を壊してしまって思うことは、無理はしないことですね。

身体を壊してしまったら、仕事以外にも私生活にも影響が出ます。

そして、人生も台無しになりかねません。

私は周りの人の助けがあり、だいぶ回復しました。

むしろ、仕事をしているときよりも生き生きとした人生を送っているかもしれません(笑)

なので、休むって大事なのだなーって体感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA