動画制作の初仕事を終えて

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから170回目の投稿です!

今日4月20日は郵政記念日です。

逓信省(現在の日本郵政グループ)が1934年に「逓信記念日」として制定されました。

逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950年に「郵政記念日」と改称をしました。

そして、1959年に「逓信記念日」に戻されましたが、2001年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となりました。

私たちの身近にある郵便局。

その郵便を始めたのが去年の大河ドラマでやった渋沢栄一さん。

私たちの当たり前に存在しているインフレは、渋沢栄一さんのおかげであります。

本当に感謝ですし、偉大な人だと改めて思います。

今日は「動画制作の初仕事を終えて」について書いていきます。

結論としては、「動画制作が自分の天職であると確信をしたです。

流れは、

  • 動画制作の初仕事について
  • 悪戦苦闘の日々
  • 製作を終えて感じたこと

です。

 

 

動画制作の初仕事について

動画制作の初仕事は、「BEST OF MISS」の地方大会のYouTube投稿用の動画撮影・編集でした。

(撮影・編集したYouTubeはこちらをクリック

「BEST OF MISS」については、説明が長くなってしまうので、こちらのサイトを見てください。

 

きっかけは、SNSで知り合いが「動画の撮影・編集できる人いませんか?」という投稿でした。

当時、動画編集をやり始めで案件が探していたところでした。

その人に早速連絡をとり、担当者とつないでもらいました。

 

内容は、以下のようでした。

  • 撮影期間は、3か月間(月2回の撮影)
  • 「BEST OF MISS」のレッスン風景と大会当日の舞台裏の撮影と編集
  • それをYouTubeにアップする(アップは担当者が行う)

 

動画撮影はやったことがありませんでしたが、これを逃すわけにはいかないと思い引き受けました。

 

 

<悪戦苦闘の日々>

引き受けたのはいいものの、悪戦苦闘の日々した...

 

まず、動画構成を任せられたことでした。

いわゆる、設計図のようなものです。

これを考えるのが苦労しました。

1回構成無しで撮影と編集をしたのですが、かなり時間がかかり頭を悩ませました。

 

次に、撮影です。

写真は趣味でやっていたのですが、動画は撮ったことはありませんでした。

知り合いの動画クリエーターの知恵を借りて、撮影をしました。

撮影機器は、親がカメラを持っていたので、それを借りたりして対応しました。

最初に取った動画は全然ダメダメでした。

ピントはズレるわ、頭が切れているわ、光の関係で顔が暗くなっていたりで散々でした。

最初の撮影した動画の半分以上は、使い物になりませんでした(笑)

 

最後に、編集です。

編集作業は商材で勉強したので、ある程度できると思っていました。

しかし、実際にやってみるとそううまくいくはずもありませんでした(笑)

提出しても何回もダメ出しを食らったり、修正の繰り返しでした。

唯一、編集に自信がありましたが、そこもうまくいきませんでした。

 

撮影期間中は自分との闘いでした(笑)

 

 

<製作を終えて感じたこと>

3か月間の撮影と編集を終えて、めちゃくちゃ達成感がありました。

そして、「動画編集って面白い」と思いました。

 

いままで、いろんなこと(物販、Web製作、営業など)に挑戦してきました。

しかし、どれもしっくり来なく辞めてしまいました。

ただ、今回は心の底から熱いものが湧き出る感じがありました。

担当者の人にも

「最初はどうなるかと思いましたが、だんだん動画がうまくなってきましたね!」

と褒められました

この気持ちと言葉は、いまでも忘れていません。

 

友達にそれを話したら「それって楽しかったことじゃないの?」と言われました。

それを言われたときに、これが「仕事が楽しい」ということなのかと思いました。

その瞬間、私は動画制作が自分の天職と確信をしました。

そして、これを仕事にしたいと強く思いました。

まだまだ未熟者ですが、これからどんどんスキルを上げていき、動画クリエーターとして生きていきます!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私が動画制作をやろうと思ったきっかけは、副業を何かしたいと思ったことでした。

そして、物販、Web製作、営業などをやっていきましたが、うまくいかず途中で諦めてしまいました。

そこで、改めて自分が何が好きだろうと考えたときに、あることを思い出しました。

5年前に友達の結婚式ムービーを編集したことでした。

編集時、めちゃくちゃ没頭して作業していたなーと当時のことを振り返りました。

これならいけるかも!

と思って動画制作の勉強を始めました。

頭で考えるより、まず行動することが大事だなーと思いました。

そうしなかったら、動画制作の魅力を知ることは無かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA