報恩感謝

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから174回目の投稿です!

今日、4月24日は日本ダービー記念日です。

1932年、東京都の目黒競馬場で日本初のダービーが開催されました。

イギリスのダービーステイクスにならって企画されました。

当時の出走馬は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカだったそうです。

ダービーとは元々、第12代ダービー卿が始められました。

ロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事でした。

後に、日本を始め世界各国でそれにならった「ダービー」という名前をつけたレースが開催されるようになりました。

競馬ファンにとっては、特別な1日ですね!

ダービーって「優勝争いレース」であることを始めて知りました(笑)

私は競馬はやったことないので、何とも言えませんが(笑)

1度は競馬場に行って、馬券を買いたいなーと思っています。

ちなみに、今日は阪神競馬場で「マイラーズC」というレースがあるみたいです。

今日は「報恩感謝」について書いていきます。

結論としては、「常に感謝の気持ちを忘れず、生きていることや身の回りの当たり前にも感謝するです。

流れは、

  • 報恩感謝とは?
  • 当たり前は当たり前ではない
  • 感謝の気持ちをアウトプットする

です。

 

 

<報恩感謝とは?>

あなたは、「報恩感謝」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

あまり耳にしない言葉なので、聞いたことがない人が多いと思います。

私も最近、この記事を読んで知りました。

すごい面白い内容なので、1度読んでほしいです。

 

報恩感謝とは、仏教の禅の言葉です。

意味は、

「ご先祖様(仏様)からいただいている恩に気づき、感謝するとともに、その恩に報いていくような生き方をしなさい」

という意味です。

 

「ご先祖様からいただいている恩」というのは、私たちの「命」のことです。

私たちが生きているのは、ご先祖様が脈々と命を受け継いだ結果なのです。

それに気づいて感謝しましょう。

そして「その恩に報いていくような生き方をしなさい」というのは、その受け継がれた命に対して周囲の人に感謝する生き方をしなさいということです。

 

よこがく的な解釈ですが、

「常に感謝の気持ちを忘れず、生きていることや身の回りの当たり前にも感謝する」

 

 

<当たり前は当たり前ではない>

私たちが生きていること身の回りにあることは、当たり前のように感じますが、全然当たり前ではありません。

 

・家の蛇口を捻れば、水が出る

・スマホで誰かと連絡が取れる

・会社から仕事をもらえる、お給料をもらえる

 

日常で起こっていることは、当たり前ではありません。

部屋の水道が止まっている人もいます。

スマホを持っていない人もいます。

仕事が無くて、生きていくのに困っている人もいます。

また、家族や友人などもいるのが当たり前ではありません

 

そして、生きていることも当たり前ではありません。

人はいつかは死にますが、死ぬときはわかりません。

もしかしたら、今日かもしれませんし10年後かもしれません。

芸能界の大御所 明石家さんまさんの座右の銘でこんな言葉があります。

「生きていれば丸儲け」

生きているだけで、すごいことなんですよ。

なので、いま生きているだけで丸儲けですし、生かされていることに感謝しないとですね。

ちなみに、娘のIMARUさんの名前の由来はこの言葉だそうです。(「い」きているだけで「まる」もうけ)

 

 

<感謝の気持ちをアウトプットする>

日常の当たり前が当たり前でないことがわかりましたかね?

そしたら、今日から感謝の気持ちを持ってアウトプットしましょう!

とは言っても、いきなり友達や家族に「ありがとう」というのは、恥ずかしいですよね(笑)

 

そこで、感謝の気持ちをアウトプットする方法を2つご紹介します。

 

1.ノートやメモ帳に書く

「今日、1日感謝したこと」をテーマに、ノートやメモ帳に書きましょう。

そうすると、「あ、こんなことに感謝することができているのか!」という発見が生まれ、前向きな気持ちになります。

ちなみに、よこがくは以前投稿した「ゼロ秒思考」の内容のメモで、1日の締めくくりに「今日、1日感謝したこと」というテーマで書いています。

 

2.寝る前や朝起きたときに言葉にして言う

夜寝る前に、ひとり言のように「今日感謝したこと」を3つ思い浮かべて、言葉に出しましょう。

これは、ご先祖様に感謝を報告するようなイメージです。

そうすると、感謝の気持ちになった状態で眠りにつくことができます。

また、朝起きたら「今日も無事に目を覚ますことができました。ありがとうございます。」と発するのも良いです。

寝ている間に、死んでいる可能性だってあります。

それに対する感謝ですね。

 

感謝する気持ちが増えれば、自然と心が前向きなっていきます。

そうすると、運も良い運があっちから来て、良いことが起こり始めます。

ぜひ、今日から上記の2つを実践しながら、日々の当たり前に感謝しましょう!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

感謝の対義語は、「当たり前、当然」「批判」「怨嗟(えんさ):うらみなげくこと」です。

なんか、マイナスのイメージですよね。

感謝をしない人は、こういうマイナス思考の人です。

そういう人って、日々楽しく過ごしているでしょうか?

また、そういう人に近づきたいでしょうか??

そういう人は、もしかしたらあなたかもしれません。

そうならないように、感謝の気持ちを忘れずに日々の生活を送りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA