常識を疑う

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから38回目の投稿です!

アフリカで発生したオミクロン株ですが、感染力は強いが重症化リスクは低いみたいですね。

まだ、世界中の人か研究をされておりますが、そこまで心配する必要がありませんね。

だからと言って、油断しないで手洗い・うがいなどの感染予防を心がけましょう!!

今日は、「常識を疑う」について書いていきます。

流れとしては、

  • 常識とは
  • 常識と非常識
  • 自分の常識を疑ってみる

です。

 

 

<常識とは>

常識とは、何でしょうか?

辞書で調べてみたところ

「常識とは、一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力」

 

そうでしょう!と思う人も多いと思います(笑)

気になるのは、「一般の社会人が共通にもつ」というところです。

「一般の社会人が共通にもつ」とは、なんでしょうか?

 

・自ら働かないとお金が貰えない。

・社会に出たら、会社に属さないといけない。

・会社の上司の指示には必ず従う。

 

これ以外にもあると思いますが、この3つは常識では?と思う方はいると思います。

以前の私も、これらは常識と考えていました。

 

では、質問です。

日本の人口1億2千万人に、これらが常識と全員が思うでしょうか?

答えはノーだと思います。

 

自ら働かなくても、株やFxなどでお金に働いてもらえれば、お金は貰えます。

社会に出たからって、会社に属さず自らの力で働くことができます。(フリーランス、会社立上げなど)

会社の上司の指示に従わなくても、会社で仕事はできますし、最悪その会社を辞めて別の会社へ転職すれば良い。

 

 

<常識と非常識>

このように、あなたが思っている常識は、他の人にとっては非常識の可能性があります。

その逆もあり得ます。

ちなみに、私が常識と思っていることは、「ゲームをする時間があるなら、本を読んだ方が良い」です。

ゲーム好きな人には怒られるかもしれません(笑)

そして、誰かにとってはこれは非常識かもしれません。

 

さらに、スケールを大きくすると、

「日本の常識は、世界の非常識。日本の非常識は、世界の常識。」

ということも言えます。

 

例えばですが、

・日本では、蛇口をひねれば飲める水が飲める。しかし、海外では、蛇口の水は飲む水ではなく買って飲む。

・海外では、学校の義務教育で投資の勉強をする。しかし、日本では、学校の義務教育では投資の勉強をしない。

 

我々、日本人が当たり前と思っていることは、世界の人からすると非常識と思っていると思います。

 

 

<自分の常識を疑ってみる>

あなたの常識を否定する内容ではありません。

ただ、その常識に執着するのはやめましょう!ということです。

それに執着しすぎると、何も成長しませんし変わりません。

 

そして、世の中の非常識を常識に変えるアイディアが思いついたら、大きなビジネスチャンスです。

新型コロナウイルスの影響によって、オンライン会議が当たり前になりましたよね?

新型コロナウイルス前は、オンライン会議なんて非常識なことでしたのに。

 

まずは、あなたの常識(非常識)と思っていることを紙に書き出してみましょう!

そして、その常識を非常識(非常識を常識)に変えてみたりしてみましょう!!

難しいようでしたら、仲が良い友達やいろんな人に話してみても良いかもしれません。

もしかしたら、そこから大きなビジネスを生む金の卵になるかもしれません。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私が新入社員の頃、この会社で定年まで働くことが常識と思っていました。

ただ、本を読んだり、いろんな人の生き方を聞いたりしたら、それは常識ではないと思い始め、2年前に転職をしました。

そして、いまお金を稼ぐには会社に属さないといけないという常識が非常識に変わってきています!

私の今後の生き方で、この非常識を常識に変えていきたいと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA