年金(私的年金)について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから37回目の投稿です!

最近、朝が起きるのが大変(笑)

寒いからベットからなかなか抜け出せません!

そしていつの間にか、2度寝しちゃっています(笑)

ちなみに、今日も2度寝しました(笑)

今日は、前回やった年金の続きで「私的年金」について書いていきます。

公的年金をやり過ぎて、私的年金についてざっくりとしか説明していませんでしたね(笑)

流れとして

  • 私的年金とは
  • 企業型私的年金
  • 個人型私的年金

です。

 

 

<私的年金とは>

私的年金とは、公的年金の上乗せの給付を保障する制度です。

私的年金は、公的年金と違い加入は自由であることが特徴です。

そして、私的年金は企業型と個人型の2種類あります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

 

<企業型私的年金とは>

企業型は「企業が退職後の生活をより豊かにするために支給する年金」です。

知らず知らずに働いている企業や自分がやっている可能性があります。

給料明細や自社の福利厚生をチェックしてみましょう。

企業型は、「確定給付年金(DB)」、「確定拠出年金(DC)」、「厚生年金基金」の3種類があります。

「厚生年金基金」は、公的年金にあった「厚生年金」とは違います!

DBやDCは聞いたことがあるかもっていう人もいるかもしれません。

順番に解説していきます。

(ただし、厚生年金基金は、実質的に廃止されているので、ここでは説明しません。)

 

DBは、退職後○○年間毎月○○円が受け取れる金額が確定している年金です。

これは、企業側が算出して受給額が確定していますので、貰う側は安心できます。

しかし、企業側はその金額を支払わないといけないため、貰った運用資金に不足があった場合は補填しなければいけません。

(給付減額も難しいし、トータル的にコスパが悪い)

 

一方、DCは毎月支払う金額が決まっているが、退職後にいくら受け取れるかは社員の運用次第であることです。

積立信託と似ていますね。

最近の傾向として、DCを取り入れている企業が多いです。

 

 

企業型は、企業に所属している従業員が利用できる制度です。

そして、企業が私的年金をやっていない可能性もあります。

えー、そんなの不公平だー!

自営業やフリーランス、私的年金をやっていない企業に所属している人はどうするんだよ!!

ご安心ください。

そのために、個人型というものがございます。

 

 

<個人型私的年金>

個人型は、個人で加入できます。

企業型と違い、自分自身で運用していく必要があります。

個人型は、国民年金基金、個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)、財形年金、金融・保険商品など沢山あります。

この中でiDeCoについて解説していきます。

 

iDeCoは皆さん、TVやCMで聞いたことあると思います。

iDeCoは、自分のお金を自分で運用し、資産を形成する年金制度です。

また、国が推奨しています。

国が推奨するってどういうことって?って思います。

 

iDeCoで運用されたお金(1年間)は、全額控除され節税ができます。

また、資金運用中に発生する利益は全額非課税になります。

(株式運用の場合、利益に対して20.315%の税金が課税されますので、これはデカいですね)

「スゲーじゃん、早速やってみよう!」と思っている人、ちょっと待ったー!

iDeCoには、デメリットが2つあります。

 

1つは、iDeCoは年間で運用できる額が限られています。

これは、ご自身の職業や年収、年齢などで変わってきます。

こちらのシミュレーションで知ることができますので、やってみてください。

これは目安ですが、会社員は月2.3万円、公務員は月1.2万円となっています。

もっと運用するお金を増やして、多くの利益を上げたいという人はおすすめできません。

 

2つ目は、60歳になるまで運用した全額を引き落とすことができません。

これが最大のデメリットだと思っています。

突然、大金が必要で貯金が無いため、iDeCoに入っているお金が必要となったときに口座から引き落とすことができません。

この制度は、老後の資金運用のため、少しは納得できるがあまりにもデカいデメリットです。

 

私個人としては、iDeCoはオススメできません。

私の中でこの2つのデメリットは、なかなかデカいからです。

そしたら、別の運用をします。

(現在、私は国内株、海外株、投資信託などをやっています)

このデメリットがそうでも無く、やるっていう人がいらっしゃるなら個人の自由なので、試しにやってみるのもありです。

億劫になって何もせず、貯金のみとしてはいけません!!

これについては、また違う投稿で書きます。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今日の内容は、少し難しかったかもしれません。

わからないことがありましたら、自分から調べるなり、私に連絡してください!

あと、こういった詐欺も多発しているので、安易に自分の資産を預けるのはやめましょう!!

ただ、億劫になって行動できないのもそれはそれでマズイ...

その判断のためにも、正しい知識を得て武装しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA