幸福度と年収は比例しない...?

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから180回目の投稿です。

昨日の午後から夜にかけて雨がすごかったですねー

と思いましたら、一変して今日はめちゃくちゃ晴れている!!

でも、気温は17度くらいしか上がらないそうです。

日陰ではちょっと寒いかもしれませんね。

明日も天気がよろしくない予報です。

予報ですと、ゴールデンウィークの後半から天気が回復するみたいです。

お出かけする人は、天気予報をしっかり確認してから出かけるようにしましょう。

昨日も池袋へ行ったら、ずぶ濡れの人を何人か見受けられました

今日は「幸福度と年収は比例しない...?」について書いていきます。

結論としては、「年収800万円までは急激に幸福度が上がるから、いまの日本は幸福になる人が多いです。

流れは、

  • 幸福度と年収は比例しないのか?
  • 数字のマジック
  • 見方を変えれば、お金があれば幸福になる

です。

 

 

<幸福度と年収は比例しないのか?>

みなさん、この言葉は耳にしたことはあるのでしょうか?

「幸福度と年収は比例しない」

そして、その言葉と共にこのグラフも見たことがあると思います。

(参照文献:https://diamond.jp/articles/-/141130

 

これを見ると、年収800万円を超えると幸福度は上がらないという結果になります。

データとしては、たしかに年収800万円を超えると幸福度は上がりません。

 

しかし、こうも捉えられませんか?

「年収800万円までは、幸福度が急激に上がる」

今の日本全体の平均年収は450万円です。(参考文献

つまり、日本人の半数以上は年収を2倍にすれば、幸福度はあがることがわかります。

 

 

<数字のマジック>

さらに、このグラフにはマジックがかけられています。

それは、投資家や実業家と言った富裕層と呼ばれる人たちが含まれておりません。

なぜなら、このグラフは会社員や個人事業主などが対象になっているからです。

 

会社員ですと、年収800万円以上というと役職がついている位置にいると思います。

そういった人たちは、どうでしょうか?

業務は増えているし、責任を取られる立場であるため、あまり幸せな印象が見られないと思います。

私も会社員時代は、部長や課長・係長は忙しいそうでした。

遅くまで仕事をしていたり、休日も仕事をしたり、仕事の連絡が入ったりなどあるイメージでした。

 

そんな人たちに「いま幸せですか?」というアンケートをしたら大抵は、「幸せじゃない」と答えないでしょうか?

なので、私は会社員時代に役職者にはなりたくないと思いました(笑)

 

そして、年収800万円以上の人は本当に幸福度ではないでしょうか?

私はそんなことは無いと思います。

 

たとえば、元zozo社長の前澤友作さんや堀江貴文さんなどはどうでしょうか?

年収は800万円以上あるはずなのに、かなりいきいきとしていませんか?

前澤友作さんなんて、宇宙まで行っちゃっていますからね(笑)

 

また、世帯によっても変わってくると思います。

5人家族がいて、年収800万円ですとかなりの節約生活をしないといけないのではないでしょうか?

私は独身なので、ここら辺の感覚はわかりませんが...

おそらく、年収1000万円くらいあってようやくではないでしょうか?

 

なので、個人的にはお金と幸福度は一部を除いて比例すると思います。

世の中の8割のことはお金で解決しますしね!

 

 

<見方を変えれば、お金があれば幸福になる>

先ほども話しましたが、年収800万円までは、幸福度が急激に上がります。

いま年収が800万円未満の人は、年収が上がれば幸福度が上がります。

 

そのためには、いまの会社で年収を上げるか、副業をして総年収を上がるかだと思います。

1番手っ取り早いのは、副業をして総年収を上げるが良いと思います。

幸福になるために、今日から小さな1歩を踏み出しましょう!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

日本って「お金持ち=悪」という感覚があります。

これは時代劇やドラマ、ワイドショーの影響だと思います。

海外では、「お金持ち=正義」という感覚があるそうです。

たとえば、マーベル映画の「アイアンマン」や「バットマン」は企業の社長や実業家だったと思います。

なので、日本の常識は世界の非常識なのです。

その逆もしかり。

少しずつでいいので、「お金持ち=悪」という感覚を無くしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA