引越し前後でやることについて

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから101回目の投稿です!

そういえば、昨日って「肉(29)の日」だったんですね。

それを夕方に知りました(笑)

みなさん、昨日お肉は食べましたか?

私は、昼に餃子を食べました!

餃子が肉としてセーフなのと勝手に思っています(笑)

今日は、「引越し前後でやることについて」を読んだ感想を書いていきます。

結論としては、「引越し前後で意外とやることが多い」です。

流れは、

  • いま引越しをしようとしている人へ
  • 引越し前にやること
  • 引越し後にやること

です。

 

 

<いま引越しをしようとしている人へ>

引越すことが決まり、次の新居や荷物の運送方法も決まった人も人も多いと思います。

部屋を借りるときのポイントとを荷物の運送方法について投稿したので、そちらを見てみてください。

部屋を借りるときのポイントは伝えたい量が多かったので、2回に分けて投稿しまいた。

パート1パート2運送方法

 

これで一安心!と思っている人はいませんか?

実は、まだやることが多々あります!

しかも、やっとスタートラインに立ったみたいな感じです(笑)

そこで、引越し前後でやることを書いていきます。

(もしかしたら、記入漏れがあるかもしれませんが、そのときはご指摘いただけると幸いです。)

 

 

<引越し前にやること>

いま住んでいる部屋の解約連絡

いま住んでいる部屋を出ていくことを管理会社に連絡する必要があります。

仲介業者ではないので、気をつけてください(笑)

連絡は、更新日や家賃振込日の1か月前がほどんどです。

それは物件によって多少異なる可能性がありますので、契約書を確認してみてください。

それを過ぎてしまうと、翌月分の家賃を支払う必要があります。

余計なお金を払わないようにしたいですよね。

そのときに、退去の立合いの調整があると思います。(無いところもあるようですが、基本あると思った方がよいです)

こちらは、部屋の傷・凹みの確認や備付け品があるかの確認、鍵と備付け機器などの書類の返却を行います。

 

部屋の傷や凹みの修理

「住んでいる間に、壁紙を傷つけてしまった!」

「物を落としてしまい、フローリングを凹ませてしまった!!」

そういう故意に傷をつけてしまった場合は、事前に治していた方がよいです。

それについては、「火災保険を有効活用する」で投稿していありますので、こちらを見てみてください。

 

公共料金の解約と新居への契約

水道・電気・ガスなどの公共料金は忘れがちです。

私も忘れて焦ってやった記憶があります(笑)

解約と契約は、引越し日の2~3週間前にやっておくと安心です。

 

転出届

いま住んでいる市区町村が変わる場合は、しないといけません。

こちらは、近くの役所へ行き転出手続きを行ってください。

必要なものは、本人確認ができるもの×2つ(免許証、マイナンバーカード、年金手帳など)です。

 

郵便物の転送届

これが意外と忘れがちです。

いろんなサイトからの郵便物が届くと思います。

変更をし忘れがあると、いま住んでいるところに届いてしまいます。

それの予防として、郵便局へ行き郵便物の転送届をしましょう。

こちらは郵便局で転送届を記入すれば良いです。

たいだい、引越日の1週間前にやっておいたら良いです。

 

 

<引越し後にやること>

転入届

引越し先の市区町村の役所へ、これからここに住みますよ!という連絡をします。

引越してから2週間以内にやりましょう。

必要なものは、転出証明書(転出届を出したときに貰える)、本人確認ができるもの×2つ(免許証、マイナンバーカード、年金手帳など)です。

また、マイナンバーカードを持っている人は、中の情報更新も合わせて行いましょう。

 

運転免許証の住所変更

運転免許証を持っている人はやる作業になります。

こちらは、近くの警察署で変更することができます。

必要なものは、免許証と本人が住んでいることを証明できる書類(住民票、マイナンバーカードなど)です。

 

サブスクや登録しているサイトの住所変更

ネットショップなどの住所変更は量が多いと大変です(笑)

また、変更し忘れもあります(笑)

しかし、引越し前に郵便局へ転送届を出しているので、変更し忘れがあっても引越し先に郵便物は届きます。

そのときに変更するというのでもありですが、可能な限りやっていた方がよいです。

転送期間は1年なので、気をつけてください。

 

 

いかがでしょうか?

だいたい、こんな感じです。

思った以上にやることが多いですよね(笑)

私も書いていてビックリしました(笑)

でも、ひとつひとつちゃんとやれば、トラブル等は避けられます。

スマホや手帳などに。やることリストを書くと忘れ防止になります!

引越し時の参考になれば嬉しいです♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

昨日の荷物の搬送方法に続き、引越し前後にやることを書きました。

忘れてしまうと、余計なコストやトラブルが発生するのでしっかりやっていきましょう!

ご質問等があればコメントしていただければ、回答します☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA