断食(ファスティング)をやってみた

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから95回目の投稿です!

今日、2月4日は立春です。

立春とは、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。

そろそろ、春が訪れるのですねー

早く暖かくならないかなー

そして、今日から冬季五輪 北京オリンピックが開催されますね!

選手のみなさん、全力で楽しみ、そして後悔のないようにしてください!!

応援しています(^^)

今日は、「断食(ファスティング)」をやってみた感想を述べます。

結論としては、「体調が驚くほど変わったので、やった方がよい」です。

流れは、

  • 断食(ファスティング)とは
  • 断食のやり方
  • やってみた感想

です。

 

 

<断食(ファスティング)とは

断食(ファスティング)とは、一定期間、全ての食物もしくは特定の食べ物の接種を断つことです。

最近、よく耳にする言葉かもしれません。

断食をイメージすると、お坊さんや宗教上の行事でめちゃくちゃハードルが高いように思います。

しかし、近年では、ダイエット・健康促進などを目的に行われています。

 

でも

「1日3食を食べないと力が出ないのでは?」

「健康上に悪いのでは?」

と思う人も多いと思います。

 

そもそも、なぜ1日3食を食べる習慣になったのでしょうか?

1日3食は江戸時代後半と言われています。

元々は、日本でも力仕事以外の人は1日2食が一般的でした。

しかし、海外からいろんな文化が日本に入り始め、娯楽の普及などにより1日の活動時間が増えてきていました。

そして、次第に3食取るようになり、定着していったと言われています。(参照記事

 

つまり、科学的根拠は何もないのです(笑)

近年では、お医者さんも「1日3食は食べすぎ」と言う人もいます。(記事はこちらをクリック

 

そして、断食(ファスティング)がもたらされる効果は、以下の6つが挙げられます。

(ほかにもあると思いますが、よこがくが知っているのはこの6つです)

  1. 脂肪燃焼
  2. 腸内環境の改善
  3. 便秘改善
  4. 睡眠の質改善
  5. アレルギー改善
  6. 免疫力アップ

 

良い効果ばかりではありませんか?

ただし、誰もが断食(ファスティング)をすれば良いという訳ではありません。

力仕事をしている人・20歳未満の人はやめた方が良いです。(仕事が休みの日など、たまにやる分には良いと思いますが)

力仕事の人は身体を動かすのでエネルギーを相当使いますし、20歳未満の人は成長過程でエネルギーが必要だからです。

無理にやってしまいますと、逆に身体を壊してしまいますので、気をつけてください。

 

 

<断食のやり方>

これを聞いて、すぐに

「明日、1日何も食べない!」

というのはやめましょう(笑)

すぐに断念すると思いますので(笑)

 

そこで、よこがくがやっている断食方法を紹介します。

それは、「16時間なにも食べない」です。

 

16時間は睡眠時間を含めてOKです。

つまり、朝食を抜けば達成されるということです。

 

詳しく説明していきます。

  • 夕食を20時までに終わらせる
  • それ以降は何も食べないが、水はよく飲むようにする
  • 昼は12時以降に食べる

 

これだけです。

仕事の関係で夕食が遅くなる人は、夕食を抜いて、朝と昼を食べるなどをすれば良いです。

自分の生活スタイルに合わせてやっていきましょう!

 

また、どうしても無理という人は、朝にヨーグルト・ナッツ・フルーツを食べてください。

これでも十分、断食(ファスティング)はできます。

 

ただし、2食にしたからと言って、1食の量を増やすのは良くありません。

腹8分目に抑えるようにしましょう。

 

 

<やってみた感想>

よこがくは、半年ほどやっていますが、身体に以下のことが起こりました!

  • 味覚が研ぎ澄まされ、いままで食べていたものが美味しく感じた
  • 身体が軽くなった
  • 朝、眠くなることが無くなり、仕事がはかどった
  • 気持ちに余裕が出てきた

 

特に驚いたのが、味覚ですね。

この断食を始めてから2週間が経ったあたりです。

いままで食べていたものが、急に美味しく感じるようになりました!

 

以前までは、食事は楽しくなく、何も考えずに食べているだけでした。

断食を知って、1日3食って動物が与えられた餌を食べるような感覚になってしまいました。

その後、断食によって食事の時間がめちゃくちゃ楽しくなりました。

 

よこがくは、20時までに食事を終わらせています。

そして、朝はコーヒーとプロテイン、水を飲んでいます。

以前はナッツを食べていましたが、いまは食べなくても大丈夫になりました。

ときどき、1日1食の生活をしていますが、基本は1日2食です。

(1日1食は気まぐれでやっています)

 

この感覚をぜひあなたにも体験してほしいです!

でも、無理はしないでください!

まずは、仕事が休みの日とか週1から始めていき、だんだんと身体を慣らしていきましょう。

そうすれば、あなたも無理なく断食ができると思います!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私たちは「お腹が鳴る=お腹が空いた」合図だと思っている人も多いと思います。

しかし、これは間違いです!

たしかに、お腹が鳴るのは空腹時に胃が強く収縮するからです。

そのときに、胃の中の空気によって音が鳴るのです。

お腹が鳴ることは、消化管がきちんと動いている証拠で、健康な人なら自然に起こる現象なのです。

なので、「お腹が鳴る=お腹が空いた」は間違った解釈なのです!!

これは、おそらくアニメやドラマが影響しているかもしれませんね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA