日本人を支配していた4つの神話_円神話

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから74回目の投稿です!

新型コロナウイルスの感染者が都内だけで、7,377人と発表がありましたね。

いきなりの急拡大でビビッています(笑)

でも、重症者数は10人、死者は2人です。

私の見方からすると、ただの風邪やインフルエンザでは!?と思っています。

個人の意見なので、鵜呑みにしないでください(笑)

なので、そこまで心配する必要はないと思っています。

無自覚の人で新型コロナウイルスに感染している可能性もありますし。

ですが、感染予防はしっかりしていきましょう!!

手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底!!!

今日は前回の続きで「日本人を支配していた4つの神話」についてお話します。

参考文献は、橘玲さんが書かれた「日本人というリスク」です。

 

前回の投稿で4つの神話とは、について書きました。

こちらですね。

  1. 不動産神話
  2. 会社神話
  3. 円神話
  4. 国家神話

 

今回は「3.円神話について書いていきます。

結論としては、「いまの日本の現状では円だけを持つリスクは高い」です。

流れとして

  • ドルと円の関係
  • 円高と円安について
  • 円だけではリスクが高い

です。

 

 

<ドルと円の関係>

「日本人なら円資産を保有するのが安心」

という人もいると思います。

しかし、本当に安心できるのでしょうか?

 

円資産が価値を失うリスクはあります。

下記のドル円レート(1ドル何円なのかを表したグラフ)を見てみると、年々円の価値が下がっていることがわかります。(参照URL

2022年1月20時点で1ドル114.24 円で取引されています。

(ドル円レートの歴史も面白そうだったので、別の投稿で書きたいと思います。)

 

 

<円高と円安について>

つまり、いまは円安です。

円安とは、ドルに対して円の価値が安くなったことです。

反対に、円高とはドルに対して円の価値が高くなったことです。

 

言葉だけでは分かりづらいので、例を挙げましょう。

米国旅行で急にリンゴが食べたくなり、リンゴをスーパーで買おうとします。

わかりやすくするために、リンゴは1個1ドルとします。

 

為替相場(ドル基準で円の価値を決める)が、1ドル=100円だったので日本人の我々でしたら実質100円で購入できました。

次の日、またリンゴをスーパーに買いに行きました。

昨日と違い、為替相場は1ドル=80円でした。

つまり、昨日と比べて同じ金額の円でもより多くのドルが取得できることがわかります。

これが円高です。

 

その次の日、またまたリンゴをスーパーに買いに行きました。

昨日と違い、為替相場は1ドル=120円でした。

この場合、同じ金額の円でもより少ないのドルが取得できることがわかります。

これが円安です。

 

旅行へ行ったときに得をするのは、どっちでしょうか?

円高のときですよね。

逆に損をするのはどっちでしょうか?

円安のときですよね。

 

 

<円だけではリスクが高い>

ドルは世界共通通貨です。

少なからず、ドルが基準で為替は取引せざるを得ません。

そして、今後は円の価値がどんどん下がっていき、円安になることが予想されています。

その理由は、人口です。

日本は少子高齢化の影響で、人口が年々減少傾向にあることは知っていると思います。

 

では、世界ではどうでしょうか?

実は、世界的には増加すると予想されています。

2021年の世界人口は78.75億人です。

2030年に85億人、2050年には97億人、2100には109億人と国際農研が発表しています。(参照URL

 

これは、アフリカやインドなどの発展途上国で人口が増えていくことが要因です。

人口が増えると、建築物を多く建てたり、飲食店などが多くなり、国全体として賑やかになるイメージですよね。

こういう国ではお金がどんどん回っていき、その国の通貨の価値が上がっていきます。

 

逆に、人口が減少している国ではいかがでしょうか?

人が少なくなり、建築物を建つことが無くなり、飲食店が閉店し、国全体として暗くなるイメージですよね。

こういう国ではお金が回りづらくなり、その国の通貨の価値が下がっていきます。

 

日本は日々の生活で、輸入に頼っています。

円安がこのまま進むと、いままで買えてた値段より高い値段で購入する必要があります。

そうすると、物の値段は上がり我々の生活に影響が出ます。

去年、物の値段が上がる報道が多かったのもこの影響が少し絡んでいると思います。

 

なので、円だけ持っていたらリスクが高いということは気をつけてください。

ちなみに、政府は円とドル両方を保有しています。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

<あとがき>

今日はちょっと難しい話になってしまいました(笑)

でも、これについてまだまだ伝えたいことがあります!!

それは別の投稿で詳しくやっていこうと思います。

なかなか奥深くて面白いので、ぜひ次回も見てほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA