映画 シン・ゴジラを観た感想

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから32回目の投稿です!

今日も朝から寒いですねー

そして、めちゃくちゃ乾燥している...

私の部屋にある加湿器は、2日に1回のペースで給水いけないといけない状態です。

最近、オミクロン株というコロナの変異ウイルスが出てきてます。

情報が錯乱しているので、まずは焦らず手洗い・うがいを念入りにやりましょう!!

今日は、先日観た「映画 シン・ゴジラ」の感想について書いていきます。

流れは、

  • 作品について
  • 観るきっかけ
  • 感想

です。

ネタバレしないように、気をつけます(笑)

 

 

<作品について>

公式HP:http://shin-godzilla.jp/

2016年に公開されたSFアクション映画

出演者:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、他多数

総監督:庵野秀明

興行収入:82.5億円

 

皆さんが知っている、あのゴジラです

ゴジラは1954年に東宝が映画として公開され、さまざまな作品で登場する架空怪獣です。

作品自体を観た人は少ないかもしれませんが、ゴジラと言ったら誰もが知る世界的に有名な怪獣ではないでしょうか?

最近は、海外でもゴジラが登場してきていますね。

「GODZILLAゴジラ」、「ゴジラvsコング」など

 

 

<観るきっかけ>

きっかけは、先日行った庵野秀明展でした。(公式HP:https://www.annohideakiten.jp/

あの展示会内で、シン・ゴジラの展示ブースがあり、それがきっかけでした。

行った目的は、エヴァンゲリオンファンとして1度観てみたいと思ったからです。

詳しい感想はこちらのリンクに投稿してあります。

 

12/19まで開催されていますので、行っていない方は行ってみてください!

場所は六本木の国立新美術館でやっております。

あれは、もう1回見に行っても良いなー(笑)

 

話を戻します(笑)

庵野秀明展を見終わったときに、シン・ゴジラ観てみたいなーって気持ちになりました。

そして、ちょうどアマゾンプライムビデオでやっていたので、これは観るべきだ!と思い観ました。

 

 

<感想>

正直、想像していた以上の内容でした!

簡単な感想ですが、

  • 私が知っているゴジラとは全然違った
  • ゴジラのイメージが変わった
  • 人間の本質が見えた

詳しく語りたいのですが、そうするとネタバレになってしまうので、簡単に書きます(笑)

 

まず、私が知っているゴジラとは全然違います。

なんせ、「シン」って付いているくらいですから(笑)

そして、庵野秀明さんが総監督をしていますからね(笑)

エヴァンゲリオンを知っている方ならわかりますが、世界観がスゴイですよね!

それが、そのままシン・ゴジラに現れたって感じでした。

 

次に、ゴジラのイメージが変わりました!

庵野秀明さんスゲーと思いました!!

詳しく言ってしまうとネタバレになりかねないので、止めておきます(笑)

 

そして、シン・ゴジラで私が1番印象的だったのが、人間の本質が見えた感じがしました。

シン・ゴジラなのでゴジラがメインですが、人間の欲望や本能が垣間見えると思います。

少なくとも私はそう感じました。

 

観た後に作品について調べてみて、キャッチコピーが

「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)

確かに、この作品にピッタリのキャッチコピーだと思いました。

 

私の感想を聞いてちょっとでも、気になった方は1度観てみてください!

いまなら、シン・ゴジラがアマゾンプライムビデオで無料で観れますので!!

こちらをクリック

 

アマゾンプライムビデオに入っていない方は、いまなら30日間無料体験中です!

年末年始の休み期間中にいかがでしょうか?

アマゾンプライムビデオHP

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

シン・ゴジラが公開されたときは、あまり興味なかったのです...

しかし、いま思うと映画館で観ておけばよかったーと思いました(笑)

過去には戻れないので、大人しく自宅で観ます(笑)

この作品は、冒頭から面白かったです!

個人的には、観てほしい作品です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA