朝活のやり方

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから25回目の投稿です!

昨日からアマゾンプライムビデオで「バチェラー シーズン4」が配信開始されました!

今回はどんな女の闘いがあるか楽しみ(笑)

ちなみに、私はまだ観ていません(笑)

今日は、「朝活のやり方」について書いていきます。

 

 

<朝活について>

朝活ってここ数年でよく聞くようになりましたね。

私は、いま朝5時に起きて1時間本を読んだり、運動して過ごしています。

(たまに、仕事をしてたり、ブログを書いたりしています)

この生活を3年ほど続けております。

 

私が朝活をやってよかったことがあります。

  • 本を読む時間が確実に確保できる
  • 仕事終わりの疲れた頭でやるより、朝スッキリした頭でやった方が本の内容が入る
  • 読書量が月1冊だったが、月10冊に上がった

私は本を読む時間にしていますが、資格試験や自己学習にも使えます。

 

アップルの創業者 スティーブ・ジョブズスターバックスCEO ハワード・ショルツも朝4~5時に起きているようです。

超有名な人と同じ習慣を身につければ、自分も成功するのでは?

と思いませんか??←私だけ!?(笑)

 

 

<朝活は大抵の人はできる!>

「でも、自分は朝起きるの苦手なんだよねー」

「仕事で夜遅いから朝早く起きるのは無理だよー」

 

そういう人はそれで良いと思います。

人には向き不向きがあるので。

ただ、自分の昨日の1日を思い返してください。

「寝るギリギリまでスマホをいじっていて、気づいたら午前0時だった」

「仕事から帰ってきたら、何もすることは無いからダラダラTVやSNSを観ている」

「仕事から帰ってきて勉強をしていたら、いつも間にか寝ていた」

 

こんな生活をしている人がいらっしゃるなら、その人は朝活ができます!

てか、やった方が絶対良いです!!

 

いまは会社に所属しても、終身雇用が保証されません。

会社に依存せず、個の力で生きていく時代になってきています。

そのためには、自己学習が重要になってきます。

自分の力で生きていくための知識を手に入れるのに、朝活は最適と考えております。

 

 

<朝活のやり方>

では、何から始めたら良いでしょうか?

まずは、いつもより15~30分くらい早く寝て、早く起きることです。

これを1か月続けていきましょう。

 

この期間は起きることを習慣化するため、起きたら何かする必要はありません。

TVを観たり、SNSのチェックしてもOKです!

身体が慣れていない状態で、6時や7時に起きていた人がいきなり4時や5時に起きるのは、難しいですしすぐに挫折してしまいます。

まずは、小さな習慣作りから始めていきましょう!

慣れてきたら、1時間、2時間と朝起きる時間を早くして、朝活する時間を確保しましょう!

 

ここで注意しないといけないことは、寝る時間も同じくらい早くすることです。

睡眠時間を削ることは絶対してはいけません。

そうすると、日中に眠くなり仕事などに影響が出ます。

 

自分が普段どのくらい睡眠時間を確保しているかを確認し、起きる時間を決めます。

そこから逆算して寝る時間を決定します。

私は7時間の睡眠時間を確保するようにしています。

そして朝5時に起きるためには、夜は10時に寝るようにと逆算して決めております。

こうすることで、睡眠不足になることが無くなります。

 

また、朝起きれなかったとしても自分はできないと諦めてはいけません。

そのときは、

「こういう日もある、また明日から頑張ろう!」

とプラス思考に持っていきましょう!

 

いつも7時に起きていた人が、いきなり朝4時に起きるなど無理な話です(笑)

まずは、小さな(積重ね)成功から始めていきましょう!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私も朝活をする前は、出社するギリギリまで寝ている人でした!(会社が近かったので、7時に起きていました)

そこから、朝活の良さ(というより偉人がやっているから(笑))に気づきやろうと思いました!

やり始めは、起きれない日もありましたし、7時30分くらいに起きたときもありました(笑)

それでもやり続けた結果、いまでは5時に起きることができています☆

そして、その時間を利用し本を読んだりランニングをして、自己投資をしています。

おかげて、いろんな知識を得て、体型維持もできています。

この経験から、続けることの大事さと小さなことから始めることの大切さを学びました。

まずは、やるという小さな1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

やらないと何も始まりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA