水の重要性について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから154回目の投稿です!

昨日から雨が降っていてめちゃくちゃ寒かったですね。

そして、今日も1日中雨が降り、最高気温は11℃くらいしか上がりません。

最低気温は7℃です。

せっかく桜が咲いて春が来たーと思ったのに、これじゃ冬に逆戻りですね...

そして、桜もこの雨で散ってしまいましたね。

私は一昨日、花見をしてラッキーでした♪

今日は「水の重要性について」について書いていきます。

結論としては、「人の60%は水分で出来ているため、理想は1日2ℓ以上飲む」です。

流れは、

  • 水の重要性について
  • 水を1日2ℓ以上飲むメリット
  • 水を飲むときに気をつけてほしい

です。

 

 

水の重要性について

前回、「人が生きていく上で大事なもの」でお話しましたが、人の身体にとって水分は重要です。

人の身体の60%は水で出来ています。

水分を接種しなかったら、2~3日で死んでしまいます。

 

水分は重要であることは知っていただけると思います。

ですが、ここであなたに質問です。

「あなたは1日どのくらいの水分を接種していますか?」

これにすぐに答えられる人は、少ないかもしれません。

 

そう、普段の生活で意識して飲んでいる人は少ないと思います。

理想は、1日2ℓ飲むことです。

これは、食べ物からでも良いです。

だからといって、水分補給のためにコーラや甘い飲み物を飲まないでください。

コーラを1日2ℓ飲むって大変ですし、身体に悪そうですよね(笑)

 

私は水やぬるま湯を飲むことをオススメします。

ぬるま湯は寒い時期や冷え性の人は胃を労わることもできますし。

そして、一気飲みはせずにこまめに飲むことがオススメです。

 

 

水を1日2ℓ以上飲むメリット

では、水を1日2ℓ飲むメリットをここで上げていきます。

 

  • 肌の潤いアップ
  • 血流の改善
  • 新陳代謝アップ

 

男女問わず、最大のメリットは肌の潤いアップではないでしょうか?

男性も肌が潤っていると、若く見られますし♪

 

肌が荒れるのは体内の水分量が減っている証拠です。

以前、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんがYouTubeで、こんな発言をしていました。

「以前まで、肌荒れに悩まされていたが、水を飲むように意識したら、改善された。」

 

他にもモデルさんや芸能人の人は水を飲む習慣がある人は、水を飲むように意識しております。

なので、水を飲むことで肌が潤うは間違いではありませんね。

 

 

水を飲むときに気をつけてほしい

ただ、水を飲むときは1点注意してください。

 

「水道水は極力、そのまま飲まないようにする」

 

日本は世界的に見ても、水道の蛇口を捻れば安全な水が飲める国です。

アジアでは、日本とアラブ首長国連邦、シンガポールしかありません。(他の国を知りたい人は、こちらをクリック←こちらの記事にはシンガポールは書いていませんが、水道水は飲めます)

 

しかし、近年の日本では水道管の老朽化問題が発生しております。(記事はこちら

ここでは見せませんが、私たちが使っている水道水が通っている水道管の中はかなりグロテスクです。

知りたい人は「水道管 老朽化」で画像検索すれば出てきます。

それを普段、口にしているって思うと鳥肌が立つと思います。

 

これだけではありません。

実はもう1個、鳥肌が立つ内容があります。

それは、2022年4月1日より水道水の農薬規制基準が緩和されました。(詳細はこちら

これを知っている人は少ないと思います。

コロナ禍で政府がしれっと変更したのです。

しかも、2年前にも基準が変更になっています。

 

以上のことがあるので、水道水を極力飲まないようにしましょう。

浄水器をつけたり、ウォーターサーバー、ミネラルウォーターを飲むようにした方が、身体には良いです。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今回の話もそうですが、昔と比べると今までの常識が非常識になりつつありますよね。

昔は「水道水=安全」で蛇口の水をガブガブ飲んでいました。

しかし、いまは水を購入するのが当たり前になりつつありますよね。

また、世界的に見ても水不足が心配視されています。

その内、水を巡って争いが起こるのではないかと噂されています。

そして、日本もその争いに巻き込まれることは間違いないと思います...

話し合いで解決できればと切に願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA