現代に必要なもの

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから165回目の投稿です!

教、めちゃくちゃ寒くないですか!?

朝起きたときビックリしました。

今日、都内では最高気温が11℃みたいです。

昨日より10℃ほど低いです。

それは寒いわけだ(笑)

しかも、今日も昨日に引き続き雨みたいですからね...

足元と体調に気をつけて皆さん、お過ごしください!

今日は「現代に必要なもの」について書いていきます。

結論としては、「企業の力より個の力が必要」です。

流れは、

  • 現代に必要なもの
  • なぜ個の力が必要なのか?
  • 個の力を上げるには?

です。

 

 

<現代に必要なものは>

あなたはこの質問を言われて、どのように答えますか?

 

「現代だとやっぱりプログラミングとか?」

「私たちが普段使っているお金の知識では??」

「やっぱり、コミュニケーション能力やプレゼン能力では???」

 

全て正解です!

ひと言で言うと「個の力」です。

 

現代は企業ブランドより個の力が必要です。

 

「ソフ〇バンクで働いている○○さん」と言われても、企業がスゴイだけであなた自身を褒めているわけでありません、

それより「プログラミングと言えば○○さん」と言われた方が、あなた自身を褒められていて嬉しくありませんか?

 

 

なぜ個の力が必要なのか?

なぜ個の力が必要なのでしょうか?

それは、近年の企業の動向を見てみればわかります。

 

こちらの記事をご覧ください。

近年、大企業の早期退職・希望退職が増えています。

退職の条件は企業によってバラバラですが、早いところでは「入社10年目以上」という条件があります。

入社10年目ってかなり脂がのって、これから会社に大きな貢献ができるくらいですよね。

 

以前、「日本人を支配していた4つの神話_会社神話」という投稿を出しましたが、日本企業の終身雇用は崩壊しつつあります。

崩壊しつつありますが、企業が大々的に「終身雇用が崩壊しているので、リストラします」と言ったら企業イメージが悪くなりますよね。

その打開策として、「早期退職・希望退職を募る」という方法を取っています。

 

早期退職・希望退職を募ることで、高い給料を支払っている人を解雇し、浮いた分を経営に回すことができます。

一時的に高額の支払いがありますが、社会保障の企業側の負担や給料の支払いを考えれば安い支払いだと思います。

 

ここからはよこがくの想像です。

早期退職・希望退職を募ったところで、応募する人は少ないと思います。

そこで、管理職や役員は面接や呼び出しなどで、早期退職・希望退職を促すことをしていると思います。

早期退職・希望退職の候補リストがあると思います。

※よこがくの想像なので、間違っている可能性は十分にあります。

 

そして、いまあなたは会社を辞めたら何ができるでしょうか?

会社で得た知識は、会社でしか通用しません。

企業秘密の技術や営業で出会った人脈は、会社の資産のため社外で流用できません。

 

いまあなたは会社を辞めたら、会社で得た知識の90%は使えません。

使えるとしたら、ビジネスマナーやエクセルなどのオフィスの使い方、仕事のやり方ではないでしょうか?

 

 

<個の力を上げるには?>

以上のことから、生涯その会社にいられるということはありません。

そのために、個の力を上げる必要があります。

 

では、個の力を上げるにはどうすれば良いでしょうか?

よこがくはこのように考えます。

  • いろんなことにチャレンジして、副業を始める
  • いろんな人に会って、人脈を広げる(社外の人)

 

副業は何となくイメージがつきますが、人脈はなぜでしょうか?

詳しくは説明しませんが、何か自分の身にあったとき手助けをしてくれるからです。

詳しくは、こちらの投稿を見てください。

 

何かを始めるのに、早いも遅いも関係ありません。

危機感ややろうと思ったときが、始める絶頂期です。

ぜひ、今日から何か行動してみてはいかがでしょうか?

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

めちゃくちゃエラそうなことを言ったかもしれません(笑)

そういう私もいま、個の力をつけている最中です。

今年中に個の力をつけて、ある程度稼げるようになりたいと思っています。

そのために、いろんなことに挑戦したり、人脈を拡げようとしています。

人脈が拡がったおかげで、良いことがありました。

もちろん、悪いところもありましたが(笑)

そこは、トライ&エラーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA