自信について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから199回目の投稿です!

昨日はめちゃくちゃ天気が良かったですねー

その分、一昨日はめちゃくちゃ寒かったですね(笑)

そのせいもあったのか、一昨日が体調が悪かったです…

寒気と身体のダルさが出て、

もしや!?と思って、熱を測ってみました。

結果は平熱でした(笑)

それでも、身体がダルかったので、ひたすら寝まくりました。

それで思ったのですが、睡眠って大事だなーと思いました!

体調が悪いときは、寝ることが大事であることがわかりました。

今日は「自信について」について書いていきます。

結論としては、「自信は自分を信じること、自分に嘘をついてはいけない」です。

流れは、

  • 自信について
  • 自信のつけ方
  • 他人を羨む気持ちは自分の中に隠れている

です。

 

 

<自信について>

「自分自身に自信がありますか?」

 

こう言われたら、あなたはどう答えますか?

ほとんどの人は、「自信がない」と答えると思います。

 

・何か新しいことをするとき

・人前で発表するとき

・仕事で上司に資料を渡すとき

など、いろんな場面で「自信ないなー」と思うことがあるでしょう。

 

ここで、「自信」という漢字の意味を調べてみました。

そうすると、

自分の能力や価値などを信じること。自分の行為や考え方を信じて疑わないこと

と書いてありました。(こちらを参照

つまり、「自分を信じること」です。

 

自分のことを1番の理解者は、自分自身です。

その自分を信じてあげないと、誰が自分を信じてあげるのでしょうか?

他人に意見を信じるのは、一種の洗脳です。

 

他人の言動に振り回される人生は楽しいでしょうか?

自分で考えないので、ラクな生き方だと思います。

ですがもし、信頼している人から

「オレのために、いまから死んでくれない?」

と言われたらどうしますか?

絶対にイヤだと言うでしょう(笑)

そんな人いないでしょうけど(笑)

 

 

自信のつけ方

では、どのように自信をつければ良いでしょうか?

いろいろありますが、3つご紹介します。

 

1.小さな責任を積み重ねる

責任は自信と大きく結びついています。

しかし、いきなり自信をつけることは難しいと思いますので、

まずは身近な小さな選択の責任を自分自身に課してみましょう。

たとえば、昼食でラーメンかカレーで迷っているとします。

そのときに、

「○○だから、今日はラーメンを食べる。責任は自分が取る!」

と思って決めましょう。

これですと誰にも迷惑かけずに、失敗しても自己完結になります。

これを繰り返すことで、少しずつ責任に対する抗体がつき、

いろんなところで発揮することができます。

 

2.自分の思うがままに選択する

自分を信じることの最も良いことは、自分が思うがままに選択することです。

つまり、自分にわがままになることです。

会社の人や友達から飲み会や遊びに誘われたときに、

少しでも心がざわついた経験はありませんか?

ざわつくと言うことは、あまり乗り気ではないと言うことです。

そういうときは、思い切って断りましょう。

断り方は嘘でも大丈夫です。

私は

「行きたかったのですか、その日は先約があって...」

という言葉を使ってよく誘いを断っています。

これですと、相手もタイミングが悪かったんだなーと思ってもらえて、

あなたのことを悪く思いません。

 

3.仲の良い友達に自分の長所を聞く

自信がない人は、自分には長所がないという気持ちがあると思います。

そんなときは、仲の良い友達に「オレの良いところってある?」と聞いてみてください。

それで、「無い」と言われたら「なんで、いま一緒に過ごしているの?」と

さらに聞いてみてください。

どんどん掘り下げていったときに、あるところで明確な答えが出てきます。

たとえば、「一緒にいると安心する」と言われたとします。

それはつまり、あなたには相手に安心感を持たせることができることがわかります。

それがあなたの長所になります。

あなたが知らないことが、意外と出てきて驚くかもしれません。

 

 

<他人を羨む気持ちは自分の中に隠れている>

自信がないときって、他人の能力や長所を羨ましいと思いますよね。

実は、

その気持ちが芽生えている時点で、あなたの潜在意識には存在しているということです。

 

たとえば、テレビで大食い番組をやっていたときに

「あんな風に大食いになりたいなー」

と羨む気持ちになりますか?

ほとんどの人は無いと思います。

ある人はそれが、自分の潜在意識に存在しています。

ただ、いまは表に出ていなく隠れているだけです。

 

周囲を観て「○○さんの□□が羨ましいなー」と思う気持ちがあるなら、

あなたもそれになれる可能性があります。

ただ、それが表に出て開花するのかはあなた次第です。

まずは、先ほど挙げたことを少しずつ実践していきましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

私自身も自信をつけることにかなり時間を要しました。

いまも進行中ですが、半年前より自分自身に自信があります。

自分の考え方や行動において、自信があります。

そうすると、日々がすごく楽しくなっています。

自分に自信があると、いろいろな効果が出てきています。

ぜひ、あなたも自分に自信を持つように今日から始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA