見方を変えると景色が変わる

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから202回目の投稿です!

今日、バイデン米国大統領が来日します。

それを見越して、警視庁はアメリカ大統領の来日時としては最大規模となる

1万8000人の警察官を動員し、厳戒態勢で警備にあたるそうです。(記事はこちら

昨日、出かけしていたのですが、主要駅で警察が立っていたり、

警察犬がパトロールしていたりしていました。

なんでだろうと思ったら、それだったんですね。

それは、そうだなって思いますね(笑)

てか、警視庁の警察官って1万8000人もいたんだって驚いています(笑)

今日は「見方を変えると景色が変わる」について書いていきます。

結論としては、

「人の良いところを探して、自己肯定感が上がる」

です。

流れは、

  • 人は相手のマイナス部分を見がち
  • 目に見えない眼鏡をつけている
  • 良い部分探しゲームをする

です。

 

 

人は相手のマイナス部分を見がち

「○○さんってケチだよね」

「○○さんって性格悪いよね」

「○○さんって仕事の要領が悪いよね」

 

あなたはこんなことを友達や会社の人と話したことはありませんか?

わたしは何万回とあります(笑)

 

人って誰かのマイナス部分や嫌な部分を話しちゃうし、見がちです。

それは無意識のうちにです。

 

「他人の不幸は蜜の味」と言いますからね。

そういう不幸話って面白いですし、話が盛り上がりますよね。

 

 

 

目に見えない眼鏡をつけている

想像してみてください。

あなたが1人でカフェでくつろいでいたら、隣の席の人たちの会話が聞こえてきました。

その会話が、その場にいない人の悪口や嫉妬でした。

 

こういう人たちの会話の雰囲気ってどう見えますか?

またその人たちは、人生楽しんでいるように見えますか?

 

個人的な見解ですが、マイナスオーラ全開ですし、

自分の人生も楽しんでいないんだろうなと感じます。

 

本来はその場にいない人は、良いところがいっぱいあるはずなのに。

 

私たちは知らず知らずに、目に見えない眼鏡をかけています。

その眼鏡というフィルターによって、

視野が狭くなり相手の嫌な部分しか見えなくなってきます。

そして、その眼鏡はいろんな人に応用が利き、別の人の嫌な部分が見えてしまいます。

 

そういう人たちの環境にいると自分もそんな人になってしまいます。

そして、自分もマイナスオーラ全開で人生がつまんなくなります。

 

 

良い部分探しゲームをする

ですが、逆に言ってしまえば、

人の良い部分を言えば、プラスオーラ全開になり、人生が楽しくなるってことです。

 

私の周囲で、人の良い部分を見つける人がいますが、

その人はめちゃくちゃ良いオーラ全開ですし、人生を楽しんでいます。

 

あながち間違っていないかもしれません。

 

いきなり、人の良い部分を見つけて言えっていうのは

難しいですし、恥ずかしいと思います。

 

なので、まずはゲーム感覚で相手を観察し、

ノートに良い部分を書いてみてはどうでしょうか?

文章にしなくても、箇条書きで大丈夫です。

 

相手はあなたの友達でも良いですし、お店の店員さんなど知らない人でも良いです。

その人の良いところを書き出すのを続けると、

ちょっとずつ自分の心境に変化が現れると思います。

 

そうなったら、次に友達と話しているときに話してみましょう。

悪口ばっか言う人は、あなたと話すことに違和感を覚えて相手から離れていきます。

逆に、良いことを言う人があなたの周りに集まってきて人生が楽しくなってきます。

 

まずは、家にあるノートとペンを持って挑戦してみましょう!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

先日、私が尊敬する人から言われた内容です。

この話を聞いたとき、たしかにと思いました。

そして、自分もその前日に人の悪口を言っていたなーって思いました。

めちゃくちゃ反省しました...

反省できたってことは、自分が成長できる証だと思います。

気づかなければ、成長も何もありませんから。

気づけたことに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA