つい使ってしまう言葉

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから10回目の投稿です!

そして、今日11月11日はポッキー&ブリッツの日です!!

皆さん、今日のおやつタイムはポッキーかプリッツにしましょー

私はおやつを食べる習慣が無いですが、昼飯を食べた後にポッキーを食べようと思います(^^)

さて、今日は皆さんがつい使ってしまう言葉について書いていきたいと思います。

それは、「忙しい」です。

 

 

<意味について>

皆さん、普段何気なく使用しているいませんか?

「いま、仕事が忙しいから...」

「忙しくて今日は無理だわ!」

特に社会人は、多用したり、多用する人が周囲にいると思います。

 

まず、忙しい意味についてググってみました。

  • 急いでしなくてはならない事に追われている。
  • する事が多くて休む暇もない。
  • 多忙だ。

皆さんが使用する内容と一致していると思います。

 

では、少し視点を変えて「忙しい」の「忙」を漢字目線で分解してみましょう。

そうすると...

「心が亡(な)くなる」

 

つまり、忙しいと言っている人は「心がいまここにない、心が死んでいる」という解釈になりませんか?

いかがでしょうか?

 

 

<想像してみてください>

あまりピンと来てない人は、周りの人を思い浮かべてみたり見てみてください。

  • 忙しいと言っている人は、言っているだけで仕事をちゃんとしていますか?
  • 自分が使用するときは、その仕事やイベントをやりたくない・行きたくない理由で使用していませんか?
  • 「忙しい私・オレって仕事できるやつだろう?・カッコイイでしょ?」と思っていませんか?
  • 忙しいと言っているときは、暗い気持ちになっていませんか?

 

逆に、忙しいと言わない人はどうでしょう?

  • 仕事は効率的に仕事をして、いわゆる仕事ができる人ではないでしょうか?
  • いきいきして仕事をしていませんか?
  • 忙しいと言っていないときは、楽しかったり明るい気持ちになっていませんか?

 

<言葉が性格を変える>

以前の投稿で少し触れましたが、日本は言霊という言葉があります。

(英語では、言霊を”power of words”と訳すみたいです。)

普段から言っている言葉が、いまの自分の心の状態・性格などを表していると私は思います。

 

私の場合、これを知ったのが社会人2年目のときでした。

それまでは、忙しいを連呼して「そんなオレ、カッコイイだろう?」と思っていました(笑)

ある日、たまたま本屋あったある本に目が行き、読んでみました。←この本については別の投稿で

そして、漢字の意味を知り衝撃を受けました。

それを知ってからなるべく「忙しい」使用しないようにしていたら、不思議と以前より前向きな気持ちになりました

さらに、仕事の効率も上がり、仕事内容がどんどん増えてきました。

 

それから、私の中で「忙しい」を禁句にしました。

言葉ってすごいなーと思った体験でした。

皆さんにもこの体験をしてもらいたいです。

普段の生活で、「忙しい」という言葉の使用頻度を下げてみることから始めてみませんか?

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

この投稿前に、11月11日って他になにかあるのかなってwikipediaで調べてみました!

そしたら、経営学の父 ピーター・ドラッカーの命日だったんです

スゲー!!

めっちゃ鳥肌が立った

今日はピーター・ドラッカーの死を忍びながら、ポッキーをほうばりたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA