STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOへ行ってみた

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから11回目の投稿です!

都内でも朝と夜が寒いですねー

いよいよ秋らしくなってきましたね(暦での四季は冬ですが)

先日、行ってみたかったSTARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOへ行ってきました。

今日はその感想などをお話したいと思います。

※外観をとるのを忘れてしまったので、ググってみてみてください(笑)

 

 

<STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOとは?>

2019年2月28日に東京・中目黒にオープンしました。(公式サイト:https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery/

特徴として、

  • 世界4か国に6店舗ある内の1店舗
  • 巨大な焙煎機を併設
  • 4階建てで、建築デザイン・設計は隈研吾さんが担当
  • コーヒー・紅茶・お茶・アルコール・フードを飲食・販売

焙煎機とは、コーヒーの生豆を焙煎する(加熱作業)ための機械です。

 

建築デザイン・設計は、隈研吾さん!!

今年の夏に行われた東京オリンピックで使用された、新国立競技場への設計参画、高輪ゲートウェイ駅の設計参画など建築業界を知らない人でも、1度は耳にしてことがある人でしょう。

それだけで、入店前からテンション上がりますね!

 

建物は4階建てで、それぞれ販売しているのが一部異なっています。

(席はどの階に座ってもOKです)

 

(画像は公式サイトより抜粋:https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery/

 

さらに、コーヒー・フード以外に紅茶・お茶・アルコールが飲食・販売しております。

紅茶・お茶・アルコールは、ここでしかないと思います。

私は平日の昼間に行きましたが、アルコールを飲んでいる人は結構いました(笑)

 

<入店>

入口を入った瞬間、コーヒーの良い香りがしてテンションが上がりました!

そして、まず目を引くのが、焙煎機!!

デケー!!

そして迫力あるー!!!

そして、近づいてみるとさらにコーヒーの良い香りが漂って、コーヒー好きにはたまりませんでした(笑)

 

席や商品購入前に見入ってしまいました。

見ていたら店員さんが話かけてもらい、5分ほど説明と雑談をしていました(笑)

ちなみに、この隣にSTARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO限定のグッズを販売しております。

Tシャツ、マグカップなどいろんなのが売っていました。

意外だったのは、花札が売っていたのにビックリしました(笑)

 

そして、2階から1階を見てました。

いろんな管が張り巡らせているー

これは、焙煎したコーヒー豆を運ぶための物みたいです。

あんなデカい焙煎機で焙煎したコーヒー豆を人力で運ぶのは大変だもんね(笑)

 

 

<感想>

一言でいうと、テーマパークでした!

普通に半日過ごせる気がします。

デートや女子会には持って来いの場所だと感じました。

 

ただ、作業や打ち合わせなどには不向きかなと思いました。

理由として、

  • 焙煎機の音が大きすぎて集中できないし、会話も聞き取りづらい
  • 建物が大きい分、店員さんやお客さんが多いので、人の動きが気になる

 

作業したい場合は、普通のスタバでやった方がオススメです。

あと、土日はめちゃくちゃ混むので、可能であれば平日に行った方がスムーズに入れます。

以前、土日に行ったらめちゃくちゃ混んでいて入るのを諦めました(笑)

スタバ好きやコーヒー好きは1度行ってみてください!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO行って良かったー

私は、ここでコーヒーとスイーツを注文して1.5時間ほど過ごしました。

やはり、集中できませんでした(笑)

その後、近くのスタバに駆け込み2時間勉強しました(笑)

また、部屋で飲むコーヒー豆が無くなりそうだったので、ついでに見ていきました。

「ここでしか買えないですよ!」という限定に弱い日本人心をくすぐられ、結局オススメのを購入しました(笑)

わかっていても限定という言葉には、勝てませんね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA