世界中の人間が平等なもの

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから12回目の投稿です!

昨日、髪を切ってきました!!

髪を切ると頭もスッキリしますね。

頭も軽くなって気分がルンルンになってきました♪

そんな状態で、今日は世界中の人間が平等なものについて書きたいと思います。

 

 

<平等なものとは>

早速ですが、質問です。

世界中の人間が平等に与えられているものは何でしょうか?

 

周囲の仕事ができる人、会社の社長

はたまた、木村拓哉さん、広瀬ずずさん、ヒカキンさん、大谷翔平選手、岸田首相、バイデン米大統領など

いま上げた人たち、めちゃくちゃ有名ですよね。

この人たちと私、あなたで地位や名誉、環境など平等なものなど無いと思っているかもしれません。

いえ、平等なものなものはあります。

 

それは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間(命)です。

 

 

<時間について>

先ほど挙げた人たちと唯一、平等に与えられているものは時間です。

この世は1日24時間です。

私だけ1日20時間や30時間っていう人はいませんよね(笑)

 

1日は24時間です。

増えたり減ったりしません。

お金があっても時間は買えません。

 

こう考えると、仕事ができる人、成功している人と私って何が違うのだろうと思いますよね?

答えは、それに掛けている時間が違うからです。

 

平日は定時に帰り飲みに行っていて、週末は昼間まで寝てダラダラ過ごしている人

平日は定時に帰りそこから習い事(英会話やプログラミングなど)・副業をして、週末も習い事や副業に充てたり勉強会に参加する人

 

この人達が1年後どうなっているか、一目瞭然ですよね。

 

 

<今から意識を変える>

「でも、私はもう20代じゃないし、若くないし今から新しいことをやるのはちょっと...」

それは大間違いです。

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)創設者のカーネル・サンダースは65歳で会社を立上げました。

始めるのに早いも遅いもありません。

 

今日が人生で1番若い日

今日から意識を変えて行動してみましょー

 

でも、何をすれば良いのか?って疑問に思いますよね。

例えばですが、

  • 朝、いつもより5~10分早く起きてみる
  • 週に1回、散歩を5~10分する
  • いま習慣的にやっていることを日記やSNSに感想や気づきを書き留める

などです。

最後の習慣的にやっていることの例として、ドラマ・アニメを観るや定期的に運動しているとかです。

それについて、SNS(個人的にはTwitterがオススメ:アカウントが作りやすい)や日記に書く。

 

これで大丈夫です。

意味があるのか?と思いますが、続けることが大事です。

まずは、1か月続けてみてください。

きっと、何か変化があると思いますよ!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今回の話、結構深い話だなーと思いました!

私も人生で今日が1番若い日だと思って行動していますが、なかなか行動できないときがあります(笑)

でも、行動できないということも、それを選んだ行動の結果です。

人生は十人十色

人の数だけ生き方の数はあります!

自分のオリジナルストーリーをこれから一緒に作ってみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA