貴重な体験~自衛隊体験~

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから13回目の投稿です!

最近、都内の最低気温が一桁に達していますねー

朝があまりにも寒いので、ついに暖房機器(私の場合、エアコン)を起動しました。

これで快適にブログの更新ができます(笑)

今日は私が新卒で入社した会社で取り入れられていた、自衛隊の体験入隊研修についてお話します。

 

 

<自衛隊の体験入隊とは>

自衛隊の生活を体験することができます。(言葉のままですが(笑))

ただ、個人ではできなく、企業単位でしか募集をしていないようです。

 

最近では、企業に人気で新人研修で取り入れられています。

自衛隊の規律・時間厳守・団体行動を身につけさせるのが目的だと思います。

(私が受けたときもそのような話をされた気が...)

 

体験する内容や体験日程は、受ける駐屯地によって異なるようです。

ある駐屯地では、野外でテントを張って寝泊りしたり、駐屯地の敷地内だけだったり、とあります。

日程も日帰りから2泊3日とあります。

私がやったのは、駐屯地の敷地内で2泊3日の体験をしました。

 

 

<入隊体験内容>

体験した内容としては、こんな感じです。

  • 基礎訓練(敬礼・姿勢など)
  • 基礎体力作り
  • 座学・戦闘機見学
  • 体力測定

 

基礎訓練では、全員の息が合うまで何回もやります。

敬礼1つにしても少しでも周りと違っていたら注意され、やり直しさせられます。

 

基礎体力作りでは、ラジオ体操の10倍キツイ運動をしていました(笑)

いままでにこんな動きしたことない、というような動きをしました(笑)

 

座学は、ちょっと覚えていませんが、自衛隊の歴史を勉強していたと思います(笑)

機器見学は、自衛隊にある戦闘機を間近で見ることができます。

(私のときは航空機で、コックピットにも乗せてもらいました)

 

体力測定は、最終日に行いました。

マラソン・腕立て・腹筋・反復横跳びなどを計測しました。

低いからと言って特に何も言われませんでした。

 

それ以外でも、移動では声を出して皆と同じ動きをしながら歩きます。

また、時間管理にも厳しく分単位でスケジュールが組まれていました。

何かミスがあったり遅れたりすると、連帯責任で全員で腕立て伏せをしました。

寝る場所も整理・整頓などが細かく、シーツ1枚折り方が間違っていたらやり直ししていました。

 

まさに、自衛隊の体験入隊ですね(笑)

 

 

<感想>

5年以上前のことでしたが、良い体験だったと思います。

会社は、学生時代と違い会社の規則・ルールに則って働かないといけません。

それを数か月前まで学生だった子たちに、業務で学べって言うのは難しい話です。

(これ自体、今の生き方と少しズレがありますが、ここでは一旦スルーします)

 

今でも覚えている体験が3つあります。(今でも当時の心境とかも覚えています)

  1. 就寝前のMTGをした際に、ミスがあり連帯責任で腕立て伏せをした
  2. 最終日の朝、4時に起こされそこからランニング&腕立て伏せをした
  3. 自衛隊のご飯がめちゃくちゃ美味しかった

 

特に強烈に覚えているのは、2ですね(笑)

予告も無しに、前日より早く起こされました。

何事かと思ったら、上官から

「今から早朝ランニングするぞ!!」

と言われ、体が動かない状態でランニングと腕立て伏せを1時間くらいしました。

大したことではないですが、なぜかいまでも強烈に覚えています(笑)

 

 

私の人生の中で良い体験の1つだったと、いま思い出すとそう感じます。

ただ、この体験をもう1回やりたいかと言いたら、やりたくありません(笑)

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

久々に、5年以上前のことを振り返りました。

当時は、めっちゃ行きたくなくめちゃくちゃ愚痴を言っていました(笑)

終わってみると、達成感が半端なく心地よかったです(笑)

あと、自衛隊のご飯はめちゃくちゃ美味しかったー

自衛隊と言えば、カレー!!

ぜひ食べたいと思っていました!

しかし、体験期間と献立の関係でカレーを食べることができませんでした...

それはちょっと心残りでした...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA