人生を大きく変えた挑戦

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから8回目の投稿です!

最近、原因不明の背中の痛みに苦しんでおります(笑)

先生から「痛いところにテニスボールを当ててほぐしておいて」と言われたので、いま背中にテニスボールを当てながら書いていますー

今日は、先日書いた自己紹介の中で、私の人生を大きく変えた1つ東北大学大学院への試験合格について書きます。

受験・資格勉強や就職活動の方に見てもらえると嬉しいです。

 

 

<きっかけ>

きっかけは、大学3年生のときに就職活動するか大学院へ行くかを悩んでいました。

考えを整理してみて、

  • 将来、モノの構造設計をしたいので、そのために構造以外の勉強・研究をしたい
  • 院卒の方か給料が良い
  • もう少し学生生活を味わいたかった

という考えになり大学院へ進学することを決めました。(後半は自分勝手な意見です(笑))

 

せっかく大学院へ行くなら、他の大学の大学院へチャレンジしたいと思いました。

調べていく中で、東北大学大学院で行きたい研究室がありました。

ネットで調べたりオープンキャンパスへ参加して研究室の学生と会話して、ここに行きたいと決意ができました。

(最悪、落ちても当時通っていた大学の大学院へ行ける成績を残していました)

 

ここから、私の約8が月の勉強漬け生活が始まります。

 

 

<試験勉強>

早速、研究室の先生に相談したら、卒業生で東北大学大学院へ編入した学生がいると教えてもらいました。

早速、連絡をとり勉強の仕方、試験の過去問を頂きました。

 

試験は、

・数学が2種類(数学A,B)

・専門科目(熱力学、流体力学、材料力学、機会力学、制御工学)から2科目を選択

また、事前にTOEICかTOEFLを受験し、願書と一緒に提出する。

でした。

 

正直、絶望しました(笑)

試験範囲は、大学で習っていないところも出ていたし、英語は苦手でなかなか不利な状況でした。

でも、そこで落ち込んではいけない、ダメで元々という気持ちだったので早速勉強を始めました。

 

私がやった勉強はこんな感じでした。

  1. 1日10~12時間勉強
  2. 参考書1冊と過去問を繰り返し使用
  3. 英語と数学・専門科目は時間を決めて交互に勉強
  4. 午前、午後で勉強する場所を変える
  5. 専門科目は3科目に絞って勉強(流体力学、材料力学、制御工学)
  6. わからないところは、教授に聞く

 

特に、3と4は非常に良かったです。

同じ科目をずっとやっていると、飽きて集中力が低下してしまいます。

その対策で、英語をやったら数学、数学をやったら英語、英語をやったら専門科目...

と言ったようにやっていました。

(英語と数学は使う脳が違うので、交互に勉強するのは効率的とテレビでやっていました)

あと、環境も変えてリフレッシュするのも良かったです。

(私は、大学の自習室、図書館、研究室で勉強していました)

 

あと、イメージトレーニングをしていました。←結構重要だった

部屋にいるときや休憩時間に

「東北大学大学院に入ったらこんな生活をしている」

「東北大学大学院に入ったらこんな実験をしている」

をイメージしていました。

 

さらに、見えるところ(私は筆箱の中)に

「私は東北大学大学院に合格している」

と紙に書いていつも見ていました。

 

これらをやって、8か月後見事に合格することができました。

そして、私の人生も大きく変わりました。

 

 

<当時のことを思うと>

人生で1番勉強したのではないか、というくらい勉強しました。

1番つらかったのは、モチベーションの維持でした。

やっていく内に、気持ちが落ち込んだりしました。

そのときは、イメージトレーニングを長めにやって気持ちを上げていました。

 

私はこの経験から以下のことを学びました。

  • 何もしないより、興味があればチャレンジする
  • 続けることは、成功への近道
  • イメージトレーニングは、将来の自分がなる姿になる

この経験が自信となり、いまいろんなことにチャレンジしようと進んでいます。

 

この経験が、誰かの役にたってもらえたら嬉しいです。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

10年前の記憶を蘇らせるのって大変だな(笑)

でも、意外と覚えているもんだなーと思って書いていました。

苦労した体験って自分の大切な財産になのだと思いました。

イメージトレーニングは、いまも私はやっています(夢・願望が叶った自分をイメージを毎朝しています)

しかし、試験合格できたのがいまでも不思議でたまりません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA