人生を大きく変えた挑戦 パート2

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから9回目の投稿です!

昨日からお腹の調子が悪く下痢気味です(笑)

いま、湯たんぽでお腹を温めながら投稿しています!

お腹が痛くても高熱が出ても、入院しても毎日投稿する気持ちでいます(笑)

今日は、昨日とタイトルが同じ人生を大きく変えた挑戦パート2として、私が転職したときの話を書きたいと思います。

 

 

<前職について>

きっかけの話す前に、前職(新卒で入社した会社)について簡単に説明します。

(あまり詳しく書いてしまうと会社がバレてしまうので、触りくらいにしておきます)

  • 静岡県にある大手メーカーで新卒採用で入社
  • 配属先は希望通りの技術系部署になった
  • 1年目は新人研修や工場実習、野外実習だった(野外実習は面白い内容なので別の機会に投稿したいと思います)
  • 2年目以降は、部署で仕事をバリバリやっていた

ざっくり言うとこんな感じです。

これ以上詳しく言うと、企業バレの可能性があるのでやめておきます(笑)

 

入社当時から、私はこんなことを考えていました。

「この新入社員の中で、1番に出世してやろう!」

過去に戻ってこれを言っていた自分をぶん殴ってやりたい(笑)

そんな熱い気持ちを持っており、時間が空いたらビジネス本を読みまくっていました

当時で週5~6冊は読んでいたと思います。

 

 

<きっかけ>

入社5年目のとき、仕事もだいぶ慣れてきて将来を考える余裕ができてきました。

将来を考え出したときに、あるニュースが流れてきました。

それが、経団連会長とトヨタ社長による「終身雇用の崩壊発言」です。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000154403.html

 

「終身雇用が崩壊!?」

「ってことは、定年まで働けない可能性があるの!?!?」

そんな不安がこみあげてきました。

そして、本を読んでいてこんなことが書いてありました。

「会社で学んだ技術は9割その会社でしか使えない。他のところに行ったら機密情報で引っかかるため個の成長が見込めない。だったら、転職した方が個の力が成長できる。」

 

これらを見て改めて自分の将来について考え出しました。

「いまの会社は無くなる心配はないが、こんな安パイな人生でいいのか?」

「人生、1度きりならとことん挑戦していこう!」

「いまの会社を外側から見たらどんな印象なのか見てみたい!!」

そう思い転職活動を開始しました。

 

 

<転職をしてみて>

約半年かけて転職活動をして、3社から内定を頂きました。

その中で、自分が1番成長できる企業を見たときに、現職であると思いそこに決めました。

ちなみに、ベンチャー企業です。

 

転職については、私は良かったと思いました。(いま休職をしていますが、それも含めて)

その理由は、

・前職と違いやることがたくさんあり、自己成長と精神力が鍛えられた。

・体験できないことが体験できた。(国内出張や国とのやりとりなど)

・前職でいた知識はそこまで使用できず、個の力が重要であった。

 

ただ、転職を考えている方は注意してもらいことがあります。

  1. 転職することによって、人間関係の構築をやり直さないといけない
  2. 職場の雰囲気、職場の人間関係は入社しないとわからない

今までいた会社の雰囲気と転職先の雰囲気は全く違います。

それに加えて人によっては、人間関係は仕事内容より重要かもしれません

「上司・チームメンバーとそりが合わない。」

そんなことはある可能性があることだげ覚えておいてください。

絶対に起こることではありませんが。

(私の現職でチームメンバーが辞めた理由も上司とそりが合わなかったのが原因でした)

幸い、私の場合はいまの上司とそりが合わなかっただけで、チームメンバーや社員とは良い関係でいます。

 

この投稿が転職を考えている人のヒントになれば嬉しいです!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

この投稿を書いていて、人間関係って重要だなと改めて感じました!

仕事がつまんなくても、人間関係が良ければ頑張れると思いました。

自分のモチベーションは周囲の環境に影響すると良く言われますが、まさにそうです。

悪口を言っている人の環境にいたら、自分も悪口を言う人間になります。

逆に、積極的に発言する人の環境にいれば、自分も積極的な人間になります。

そう思った今日この頃でした...←締め方が雑(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA