変えられないことを受け入れ、変えられることを変えいく

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから326回目の投稿です!

今日は「変えられないことを受け入れ、変えられることを変えいくについて書いていきます。

 

 

<変えられないことを受け入れる>

私たちの人生、どうしても変えられないものが3つあります。

 

  • 原理・原則
  • 他人
  • 過去

 

原理・原則は、万有引力の法則や森羅万象など、この世界・宇宙に存在し変えられないものです。

たとえば、地震などの自然災害やコロナなどのウィルスなどです。

これは、私たちが願ったり、変えようと努力しても変えられません。

 

一方、他人と過去ですが、こちらも変えられません

 

例えば、子供にこんなことを言ったとします。

「勉強しなさい」

「健康のためにスポーツをしなさい」

「おもちゃを片付けをしなさい」

 

子供はそれをやるでしょうか?

やったとしても、イヤイヤやるか、反発するでしょう。

 

あなたが子供時代のことを思い出してください。

上記のことを言われて、テンション高く取り組みましたか?

たぶん、イヤイヤやっていたでしょう。

 

みなさんも子供時代に誰しもが言われたことでしょう。

そのときは、イヤイヤやったり、机に向かってもさぼっていたりしませんでしたか?

 

これは、会社でも同じです。

いくら、こちらが正論を言っても上司や先輩を変えるのは難しいです。

 

また、過去も変えられません。

1度起こってしまったことを無いものにしたり、別の道を選ぶことはできません。

 

心理学者アルフレッド・アドラーの著書「嫌われる勇気」に、こんなことが書いてあります。

「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」

馬を水辺に連れて行っても、馬が水を欲していなければ水を飲ますことはできません。

 

例えるなら、ランチをお腹いっぱい食べた直後に友人から

「○○さんのために1時間並んで買ってきたカツサンドあるんだけど、いまから食べよう!」

と言われました。

 

あなたは、どう思いますか?

おそらく「気の利かないやつだなー」と思うでしょう。

相手が欲してもいないのにこちらから与えても、その人の気持ちや状態によって喜ばれるかはわかりません。

相手をコントロールすることは、時間と労力の無駄です。

 

私たちはこのように、変えられないものにエネルギーを使ってしまいます。

そうすると、いざってときにエネルギー切れになってしまい、100%の力を使えずに終わってしまいます。

上記の変えられないものをしっかり理解して、受け入れましょう。

 

 

<変えられることを変えていく>

では、変えられるものはなんでしょうか?

それは、

  • 自分
  • 未来

です。

 

自分、つまりあなた自身が変えることはできます。

 

たとえば、

・嫌な上司・先輩がいるなら、その人たちとの接し方を変える(何か言われたら素直に受け入れて最低限の会話にするなど)

・やりたかった英語の勉強をするために、今日から英会話教室に通う

などです。

 

自分の意思で、今までしなかったこと・できなかったことができます。

それにより、自らも変えることができます。

 

そして、その行動により、未来も変えることができます。

あなたの1年後は今日の時点で決まっていますか?

決まっていませんよね。

 

1年後のあなたは、あなたのこれからの行動や出会いで変わります。

 

 

<自分を変えるには何から始めたら良い?>

ここまで見て、自分を変えたいと思っている人がいるでしょう。

ただ、いきなり180度変えると脳や体がすぐに対応できなくなり、すぐ諦めてしまいます。

 

そこで、まず小さなことから始めていきましょう。

例えば、

  • いつもより10分早く起きる、出社する
  • 毎日、本を3ページ読む
  • 感謝を言葉にする

 

そして、これができたら(成功したら)自分を最大限、褒めてあげましょう。

人は認めてほしい生き物です。

それを繰り返すことで、次第にそれが当たり前になり習慣化していきます。

 

褒め方は、

・できたら、紙に自分を褒める言葉を書き出す

・鏡の前に立って自分を褒めまくる

・好きな音楽を聴きながら歌ったり踊ったりする

など、自分にあったものを実践してみてください。

 

最後に、元NBAプレイヤーのコービー・ブライアントがあるテレビのインタビューで言った言葉で締めたいと思います。

「もし自分自身を信じれなかったら、誰が自分を信じるのだ」

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

最後のコービー・ブライアントの言葉は響きますね。

自信って「自分を信じること」と書きますからね。

自分を信じることが大きな自信に繋がります。

だからこそ、小さな成功を大きく喜び、それを積み重ねることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA