『類は友を呼ぶ』は本当だった

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから251回目の投稿です!

今日は「『類は友を呼ぶ』は本当だった」について書いていきます。

結論として、「自分と考え方が似てくる人が寄ってくるし、その環境へ飛び込めば自分もその環境になじむ」です。

 

 

<『類は友を呼ぶ』について>

『類は友を呼ぶ』

略して「類友」

学生時代、仲の良い人や苦楽を共にしてきた同級生をこのように言いませんでしたか?

学生時代、良く使っていたなー

 

でも実際、意味についてちゃんと調べたことありますか?

なので、本題に入る前にこのことわざの意味を再確認しましょう。

 

「類は友を呼ぶ」の意味は、「気の合う者は自然に集まる」です。

「気の合う者同士は自然に集まり、自然に友達になること」「似通った者同士なら、無理をしなくても自然と寄り集まる」ということを指したことわざです。

ここでの「似通った」の捉え方は、性格や考え方・趣味や育った環境・話題の観点や経験なども含んでいます。

「類は友を呼ぶ」の「類」は「同じ仲間であること」を指すため、広い意味では「共通点やお互いシェアできるものがある者は、仲間として自然と寄り集まる」とも捉えることができます。

 

 

『類は友を呼ぶ』は本当だった

こういわれると思い当たることはありませんか?

「あの人と一緒にいると落ち着し、その周りの友達も気が合う」

これはまさに「類は友を呼ぶ」ですね。

このように、あなたの周りはいまのあなたが望んだ環境なのです。

疑う人のためにも、もう1つここでお話します。

それは、夫婦の話です。

あなたのお父さん、お母さんを想像してみてください。

結婚して夫婦になっている人たちって、どこか雰囲気や顔つきが似ていませんか?

産まれも育ちも全然違うのに、結婚したら雰囲気や顔つきが似ますよね。

まるで、ジグソーパズルのピースがハマったように。

有名人でいいますと、

「DAIGO×北川景子夫妻」「佐々木健介×北斗晶夫妻」「野村克也×沙知代夫妻」

ですね。

あり得ないくらい似ていますよね(笑)

このように、「類は友を呼ぶ」は本当にあります。

信じられないですけど(笑)

しかし、これは良いことばかり起こるわけではありません。

自分の思考が「騙す」「欺く」「嘘をつく」のように、悪い方角へ向かってしまうと、「類は友を呼ぶ」の教えに従い似たような人物が近寄ってくることになります。

素直ではなく、人の悪口ばかり言っている自分がいるのなら、これもまた同じような者が寄ってきます。

たとえば、会社の人はまさにそうですね。

人は思考が悪い方へ傾くと、自分では気が付かないうちに加速してしまうことがあります。

自分の身の回りに「悪い人」が集まってきたら、その環境から脱出する必要があるかもしれません。

 

でも、そういう環境が居心地が良いなら話は別ですが。

ただ、そういう人たちの雰囲気や顔つき、オーラは良くないですよね。

 

そして、これはあなた自身が引き寄せているとも言えます。

これを「引き寄せの法則」と呼びます。

「引き寄せの法則」は、宇宙の3法則の1つで残りは、「意図的な創造の方法論」「許容し可能にする術」です。

この2つについては、別の投稿で詳しく紹介したいと思います。

 

引き寄せの法則について

「引き寄せの法則」とは、自分の中にある「思考」や「感情」に働いている力のことです。

自分の願いや思いと似たものごとが自然と引き寄せられ、結果的に現実のものとなるという法則です。

 

たとえは、

・愉快で楽しい思考を持ちながら生活していると、その思考が膨らみ大きさを増し日々が楽しくなる

・ネガティブで不快な思考にとらわれると、次から次へと不快な思考が生まれてしまい不安や焦りが出てしまう

ということになります。

 

つまり、実際に現実として起こっているものごとは、自分の思考からしか生まれないというです。

まさに、「思考は現実化する」ですね。

そして、「引き寄せの法則」を有効的に利用するには、いくつか心得ておくことがあります。

「良い人間になりたい」「良い行いをしたい」のようにポジティブなことを思うと、「良い人間」「良い行い」が引き寄せられてきます。

逆に、「ダメな人間だ」「あいつを不幸にしたい」のようにネガティブなことを思うと、「悪い人間」「悪い行い」が引き寄せられてきます。

「引き寄せの法則」をしっかり理解すれば、自分の人生を前向きに考えることができます。

 

また、その思考は強制的に変えることができます。

それは、いまいる環境を変えることです。

人間は周りの環境に影響されやすいです。

興味のないスポーツ観戦やイベントへ行って、終わったらめちゃくちゃ楽しかった記憶はありませんか?

これが環境の力です。

自分の力ではどうにもならない場合は、環境を変えることがオススメです。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

ちょっとオカルト的な話でしたよね(笑)

でも、引き寄せの法則は実在しますし、使わなきゃ損です!

引き寄せは、私たちが望むものでなく、いまの私たちと同種のものが集まってきます。

いま、あなたが良く会っている人を思い描いてみてください。

そして、その人たちを客観的に見てどうでしょうか?

それがいまのあなたにも表れていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA