『君と会えたから…』要約と感想

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから249回目の投稿です!

今日は「君と会えたから…」の要約と感想について書いていきます。

 

 

<おすすめポイント>

本書のおすすめポイントは、

  • 自分の生き方を見直される
  • ビジネス書×恋愛小説で読書初心者でも読みやすい
  • 夢や目標を見失っている人におすすめ

 

 

<本の要約>

要約前に本書について簡単に説明します。

 

  • 著者:喜多川 秦さん
  • 2006年に出版
  • ページ数:208
  • 平凡な高校生活を送っていた17歳の主人公 ヨウスケ
  • 夏休みのある日、ヨウスケは美しく謎めいた女の子 ハルカと出会う
  • そして、彼女が父親から学んだという、素晴らしい人生をおくる7つの方法を教わることになった
  • 会う時間を増えるうちに、いつしか彼女に恋心を募らせていたヨウスケ
  • しかし、彼女にはある秘密があり、それを知ってしまった
  • もし「明日」が無限にあるわけではないとしたら、あなたは「今日」をどう生きますか?

 

著者の喜多川 秦さんは、2005年に作家活動を開始。

現在までに全18作品、国内累計100万部を超えるベストセラー作家さん。

「喜多川ワールド」と呼ばれるその独特の世界観は、小学生から80代まで幅広い年齢層から愛されいます。

その影響力は国内に止まらず、現在は多数の作品が台湾・韓国・中国・ベトナムでも翻訳出版されている世界的にも有名な作家さん。

本書は喜多川さん2作目にして、10万部を超えるベストセラー作品です。

 

主人公は、平凡な高校生活を送っていた17歳 ヨウスケ

将来に対する漠然とした不安を抱えながらも、やるべきことは何もせず、やりたいことも見つけられず、ぼんやりとした毎日を過ごしていた。

ある日のこと、ヨウスケは美しく謎めいた女の子 ハルカと出会う。

そして、彼女が父親から学んだという、素晴らしい人生をおくる7つ方法を教わることになった。

 

  1. 自分の欲しいものを知る
  2. 夢を実現させる方法を知る
  3. 経済的成功の真実を知る
  4. 魅力溢れる人になる
  5. 手段を目的にするな
  6. できないという先入観を捨てる
  7. 人生において決してできないことなどない

 

その方法を知り、ヨウスケはいままでの考え方が180度変わり、自分自身の変化に気づく。

一方、ハルカと会う時間を増えるうちに、いつしか彼女に恋心を募らせていた。

しかし、彼女にはある秘密があった。

それを知ったヨウスケはどうなるのか?

 

もし「明日」が無限にあるわけではないとしたら、あなたは「今日」をどう生きますか?

 

 

<よこがくの感想>

夢や目標に対して、何もない人に読んでほしいです。

特に、学生・20~30代の人に!

 

私たちの「明日」というものは、誰も保証されていません。

もしかしたら、道を歩いていたら車に引かれるかもしれません。

突然、心不全になったりくも膜下出血を引き起こしてしまうかもしれません。

 

最近ですと、ビズリーチ社長の多田洋祐さんが40歳という若さで亡くなりました。(記事はこちら

心不全だそうです。

また、漫画「遊戯王」の作者 高橋和希さんが60歳で亡くなりました。(記事はこちら

こちらは、ダイビング中に亡くなったそうです。

 

こういうニュースを見てあなたはどう思いましたか?

「マジかー。ご冥福をお祈りいたします」

「ショック...」

「へぇー、そうなんだ」

 

ちょっと他人事のような感じになりませんか?

私も皆さんと同じ感じでした。

しかし、本書を読んだら考えが一変し、このニュースを見てこう思いました。

 

「人って生きているだけで、奇跡なんだなー」

 

私たちは、生まれた瞬間、唯一約束されたことがあります。

それは、「死ぬ」ことです。

しかし、それはいつ起こるかわかりません。

そして、それ以外は何も約束されておりません。

ということは、どんなこともやれるし、なれるということです。

 

やれていないのは、あなたの心のブレーキや周囲の環境がそうさせているのです。

本書を読んだら、それが一変すると思います。

ぜひ、読んでみてください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

ビズリーチ社長の多田洋祐さんと漫画「遊戯王」の作者 高橋和希さんの訃報は、かなり衝撃的でした。

多田さんは、40歳でこれからというときなのに。

そして高橋さんは、子どもの頃に遊戯王でめちゃくちゃ遊んでいたので...

これを見ると、1日1日を無駄にできないなーと思いました。

だからと言って、気を張って生きると逆に疲れてしまいます。

なので、1日1日を全力で楽しもうと思いました!

明日やろうとしたことは、今日してしまう!!

そういう気持ちで、今日から生きていきます♪

自分がいつ死んでも後悔しないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA