『習慣が変われば人生が変わる』要約と感想

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから278回目の投稿です!

今日は「習慣が変われば人生が変わる」の要約と感想について書いていきます。

 

<おすすめポイント>

本書のおすすめポイントは、

  • 人生を変えるには、小さな習慣の積み重ねが大切であること
  • そして、その習慣は実は難しいことでないこと
  • いままでの人生を変えたい人におすすめ

 

 

<本の要約>

要約前に本書について簡単に説明します。

 

  • 著者:マーク・ラクラウさん
  • 2019年に出版
  • 人の心は非常に強い力があり、思っているとおりの人物になれる
  • そして、ほしいものが手に入るように自分を訓練することができる
  • 成功と幸福の原理を研究し、そのメソッドを紹介

 

著者のマーク・ラクラウさんは、ドイツ出身のライフコーチであり、能力開発の第一人者です。

その著者が、成功と幸福の原理を研究し、そのメソッドを100個紹介した1冊。

 

人の心は非常に強い力があり、思っているとおりの人物になれます。

そして、ほしいものが手に入るように自分を訓練することができます。

その訓練こそ、「習慣」なのです。

 

習慣とは、

日常の決まりきった行いのこと。

長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。

(心理学用語)反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる、固定した行動のこと。

(Wikipedia調べ)

 

今のあなたの人生は、あなたが作ったものであり、日々の習慣から成り立っています。

そして、これからの人生はあなたの習慣によって作り出されるものです。

人生を変えるには、小さな習慣の積み重ねが大切です。

 

本書で紹介している100個のメソッドの内、心に響いた言葉を3つ紹介します。

 

1.言い訳をやめる

「お金がない」「時間がない」「それは不可能だ」

人は無いものねだりをしたり、できない言い訳をいくらでも思いつきます。

しかし、それは成功のタイミングを逃しています。

無いものねだりや言い訳をせず、今すぐに始めたほうがいいです。

そうすれば、きっと昨日とは違う結果が出てくると思います。

 

2.ポジティブな思考を選ぶ

ポジティブな思考とは、現実をあるがままに見て、それを受け入れて最大限に生かすことです。

ある出来事に対して、捉え方によって思考が変わります。

たとえば、大切に使っていたグラスが壊れてしまったとき。

「最悪、大切に使っていたのに…」とネガティブに考える人もいれば、

「いままで、グラスとして活躍してくれてご苦労様でした」とポジティブに考える人もいます。

ネガティブに考える人は、ネガティブに考える習慣がついています。

逆にポジティブに考える人は、ポジティブに考える習慣がついています。

どちらが成功しそうかは、すぐにわかると思います。

 

3.感謝の気持ちを持つ

私たちは、当たり前のことが当たり前すぎて感謝の気持ちを忘れがちです。

でも、それは当たり前ではありません。

誰かがやってくれたおかげで、あなたの生活が成り立っています。

たとえば、電気・水などです。

身近なものに感謝する気持ちを持ちましょう。

 

 

<よこがくの感想>

私の習慣化する癖をつけるために、めちゃくちゃ役立った1冊です。

おかげさまで、私は習慣化しようと思ったらすぐにやれることができます。

 

私は、自己啓発の本を月に10冊以上は読んでいます。

同じような内容の本も多いですが、必ず書いてあることがあります。

「行動しなければ人生は変わらない」

 

もしかしたら、私以上に本を読んでいる人がいると思います。

しかし、どれだけたくさんの本を読んでも、実践しなければ意味がありません。

知識だけをいくらインプットしても、何も変わらないのです。

それは、ただの知識マニアであり、宝の持ち腐れです。

 

この本の100個の項目すべてを実行するのは無理ですが、気になったことは今日から始めましょう。

最後にマザーテレサの言葉で、今日の投稿を終えたいと思います。

 

  • 思考を変えれば、言葉が変わる
  • 言葉が変われば、行動が変わる
  • 行動が変われば、習慣が変わる
  • 習慣が変われば、性格が変わる
  • 性格が変われば、運命が変わる
  • 運命が変われば、人生が変わる

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今日、8月6日は「広島平和記念日,広島原爆忌」です。

1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが広島市上空で世界初の原子爆弾リトルボーイを投下しました。

市街は壊滅し、約14万人の死者が出ました。

今日は私たち日本人にとって特別な日です。

脱原爆を忘れず、後世に残していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA