決断力がある人の特徴

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから272回目の投稿です!

今日は「決断力がある人の特徴」について書いていきます。

結論としては、「ちょっとだけ意識を変えるだけで決断力が上がる」です。

 

 

決断力がほしいあなたへ

あなたは何かを決めるとき、すぐに決められる人ですか?

それとも、かなり悩む人ですか?

はたまた、悩んだ末に判断を延期してしまいますか?

 

ある選択を迫られたとき、決断力が乏しくて結果として

「こっちにすればよかった」

と後々後悔することがあると思います。

 

誰しもあるあると思います。

 

そして、決断力がある人を見ると

「あんな決断力がほしい...」

と思うかもしれません。

 

決断力は、仕事やプライベート関係なく欲しいスキルではないでしょうか?

 

 

決断力がある人の特徴5選

では決断力がある人は、どんな人たちでしょうか?

私の知り合いの経営者や実業家、社長さんの共通する特徴を5つ紹介します。

 

1.優先順位をつけている

決断力がある人は、その選択に対して優先順位をつけています。

「いますぐ決める必要があるのか?」

「それとも、じっくり考えて決めるのか?」

それを判断する基準として、

「いまの自分にとって何がより重要なのか?」

です。

要は、直感を信じています。

・自分の心が動いた

・この人の言っていることなら任せても良い

などで決断しています。

そして、決断力がある人は

「やってダメならすぐやめる」

を心がけています。

 

2.いまを生きている

決断力がある人は、いまを基準にしています。

いま取りうる選択しの中で、ベターな選択ができれば良いと思っています。

決断力がない人は、将来の希望が高かったり、ベストな選択をしようとしています。

そうすると、判断を後回しにする傾向になってしまい、

決断がしにくくなります。

100点を目指さず、60~80点の決断をすれば良いです。

 

3.好奇心・関心がある

人間は安全地帯(コンフォートゾーン)を好みます。

これは、人間の本能なので、仕方ありません。

ただ、好奇心や関心も人間に備わっている本能です。

その好奇心が一段と強い傾向にあります。

 

4.嫌われる勇気

決断がない人は、人に嫌われたくないという思いが強いため

決断を曖昧にしたり、先送りにしたりします。

責任を取りたくないのと判断を相手に任せたいのです。

でも、相手に判断を任せる人生ってどうなんでしょうか?

自分の人生、自分に正直に生きた方がよいのではないでしょうか?

その判断で、世界中の人に嫌われるわけではありません。

人生で出会ったほんの数人にしか嫌われません。

その数人は、あなたの人生に必要な人でなかっただけです。

世界には、79億5,400万人の人がいます。

その中には、あなたの判断によって好いてくれる人は必ずいますよ。

 

5.情熱的である

決断力がある人は、めちゃくちゃ情熱的でエネルギッシュな人が多いです。

特に、人と会って刺激をもらっている人が多いです。

人と言っても、会社や家族以外の人です。

コミュニティに参加して、自分の価値観と違う人と出会っています。

そこから、新たな発見や考え方をもらい、自分の心に火をつけています。

 

 

今日から決断力を高めよう

いかがでしょうか?

難しいものもあれば、簡単にできそうなこともありませんでしたか?

 

決断力がほしいと思っている人は、上記5つの何か1つでも挑戦してみてください。

それが成長する第一歩になります。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

「チャンスの神様は前髪しかない」

ギリシャ神話に出てくるカイロス

チャンスをつかさどる神と呼ばれています。

そのカイロスの髪型が前髪しかないことからこのことわざが生まれました。

決断力が低いとせっかくのチャンスを棒に振ってしまうことがあります。

チャンスはそこら中に転がっていますが、手にするのはあなた次第です。

ぜひ、後悔しないように自分の直感を信じて良い人生を生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA