米の生産量の多い国は日本ではなかった!?

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから273回目の投稿です!

今日は「米の生産量の多い国は日本ではなかった!?」について書いていきます。

結論としては、「米の生産量の多い国は中国である」です。

 

 

<日本人がなじみのある米>

日本の主食といえば、お米ですよね!

物価高騰が騒がれている中、いま米を使った商品が多く出ています。

JAもそこに力を入れている記事がありました。(記事はこちら

 

たとえば、

・米粉を使ったパン

・米粉を使ったケーキ

・発酵米を使ったおにぎり

などなど上げたらきりがありません。

もしかしたら、そばやうどんにも米粉を使われる時代が来るかもしれません。

(どこかで開発中なのかな)

 

それに加え、グルテンフリーもあり健康志向の人にも注目が集まっております。

さらに、小麦アレルギーの人にも安心してパンを食べる事ができるため、需要に拍車がかかっています。

 

米農家さんにもメリットがあります。

米の卸売価格が年々下がっていて、米農家さんに入るお金が少なくなっております。

 

ところで、米を食べる文化は日本だけでしょうか?

いえ、違います。

ベトナムや台湾などの東南アジアでは食べられています。

「海外=パン文化」

というはちょっと違います。

 

 

<米の生産量の多い国は...>

それでも、世界的に見れば

「米=日本」

という印象を持っている日本人がいると思います。

おそらく、その印象はあると思います。

 

「そしたら、米の生産量も日本が世界一じゃないのか?」

と思うかもしれません。

 

では、どうなのか見てみましょう。

外務省が「コメの生産量が多い国(モミ量)」を出しています。

それがこちらです。

参照URL:https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/rice_much.html

 

なんと1位は中国です!

そして、2位がインド!!

日本は...トップ10に入っていません。

中国とインドは国土も広いですしそうはなりますが、日本がトップ10に入っていないんですよ...

 

しかも驚きなのが、1位の中国と日本の差が約20倍だったことです!

いくら国土が広いからと言ってと思いますが、これが事実です(笑)

 

 

<意外な真実>

意外な事実でしたね(笑)

まさに「井の中の蛙大海を知らず」状態でしたね(笑)

 

やはり、「知ること」は大事ですね!

意味のないことかもしれませんが、これが後々に大きな変化があるかもしれません。

 

たとえば、

・世界的にグルテンフリーの人が急増しているため、海外で米粉を使ったパンを売れば売れるのでは!?

・米粉を使ったピザやパスタを作ったら、売れるのでは!?

・中国で米の生産量が多いなら、中国から世界へ輸出する貿易ができるのでは!?

など発想が膨らみます。

 

「知らぬが仏」

と言う言葉がありますが、個人的にはこれは逃げではないのかなーと思います。

使っている人を見ると、単にめんどくさがりな人が多かったり、安パイ思考の人が多いです。

 

そういう人は、頭の良い人からお金やビジネスを搾取される可能性があります。

「知識はあなたを守る武器」です。

知るのを恐れず、どんどん知識を深めていきましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今日、8月1日は「水の日」です。

国土交通省(旧国土省)が1977年に制定されました。

1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることから、その月の最初に節水を呼びかける為にこの日を記念日にしました。

お米も水が重要ですね。

そして、今日から8月です!

暑さが一段と厳しくなります。

節水を呼び掛けられても、命より大事なものはありません。

水分補給と休息をしっかりとりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA