アルミホイルに裏表がある?!アルミホイルの意外と知らない活用術5選を公開!!

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから324回目の投稿です!

今日は「アルミホイルに裏表がある?!アルミホイルの意外と知らない活用術5選を公開!!について書いていきます。

 

<アルミホイルに裏表がある?!>

アルミホイルを良く見てみると、「ツルツルとしていて光沢のある面」と「少し曇りのある面」がありますよね。

このことから、私たちはアルミホイルにも裏表があるかと思っています。

 

しかし、厳密にはアルミホイルに裏表は存在しません

 

ではなぜ、光沢のある面と少し曇っている面があるのでしょうか?

それは、アルミホイルの製造過程によって光沢に違いが出るからなのです。

 

アルミホイルは圧延機を使用して、アルミを薄く伸ばして作られています。

しかし、いくら薄く伸ばしていくのにも限界があります。

途中で穴が空いたり、均一に伸ばすことが難しいです。

 

そこで、アルミを2枚に重ねて伸ばしています。

延ばされた後は、くっついている2枚のアルミを剥がして完成となります。

アルミがくっついていた方が曇っている面となり、くっついていなかった方が光沢面となるのです。

 

これが光沢ができる理由です。

 

 

<アルミホイルの活用術5選>

アルミホイルに表裏が無いことがわかりましたね。

ですが、みなさんアルミホイルってどんなときに使用していますか?

「○○のホイル焼き」やおにぎりを包むときなどに使用していると思います。

 

実は、アルミホイルは意外な活用方法があります。

そこで、アルミホイルの活用術を5つご紹介します。

 

1.包丁やハサミの切れ味を良くする

アルミホイルを使えば、包丁やハサミなどの刃物の切れ味を良くすることが出来ます。

これは、アルミホイルを切ることによって、刃の欠けている部分にアルミホイルが入り込み、切れ味が復活するためです。

やり方は、アルミホイルを何枚か重ねたものを包丁やハサミで切ってみてください。

そうすると簡単に包丁やハサミの切れ味が良くなります。

 

2.冷凍時間短縮

食べ物をすぐに冷凍保存したいときに役立つ方法です。

サランラップに包んだ食材の上から、アルミホイルで包み込んで冷凍庫へと保存します。

そうすると、サランラップだけで包んだ時よりも冷気が食材へと伝わりやすくなり、一気に食材を冷凍することが出来ます。

これは、アルミホイルが熱が通しやすいので、食べ物の熱がすぐに逃げることが出来るためです。

 

3.排水溝の掃除

アルミホイルはお掃除にも使えます。

アルミホイルを1~2cmぐらいクシャクシャにして、丸めたものを排水溝の中に入れておきます。

これだけで、排水溝のぬめりが発生しにくくなり、臭いなども抑える効果があります。

実は、アルミには雑菌の繁殖を抑える効果(抗菌性)があるからです。

 

4.ゴボウや生姜の皮むき

ゴボウ等の面倒な野菜の皮むきが、アルミホイルを使うと簡単にできます。

アルミホイルをくしゃくしゃにしてから広げて、ゴボウ等を包むようにして軽くこする。

これだけで、簡単に皮むきをむくことができます。

 

5.アイロンの時短

アイロンをかけるときに、アイロンと服の間にアルミホイルをはさむとキレイにかけられます。

また、アイロンがけの時間を短くすることができるため、節電効果もあります。

これは、アルミニウムが熱を通しやすいことと、変形しにくいという特長を利用しているからです。

ただ、熱を通しやすいので、アイロンをかけているときにアルミホイルに触れると火傷するので注意してください。

 

 

<知れば知るほど面白い>

いかがでしたか?

アルミホイルの光沢面と曇っている面があるのは、製造過程によるものでした。

 

そして、アルミホイルは意外と活用方法があることもわかったと思います。

ぜひ、今日からやってみてください。

 

このような雑学を書いていて「知ること」は大事と改めて思いました。

意味のないことかもしれませんが、これが後々に大きな変化があるかもしれません。

 

「知らぬが仏」

と言う言葉がありますが、個人的にはこれは逃げではないのかなーと思います。

使っている人を見ると、単にめんどくさがりな人が多かったり、無駄な知識と思う人が多いです。

 

そういう人は、頭の良い人からお金やビジネスを搾取される可能性があります。

「知識はあなたを守る武器」です。

知るのを恐れず、どんどん知識を深めていきましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

今日、9月21日は国際平和デー、世界の停戦と非暴力の日です。

コスタリカの発案により、1981年の国連総会によって制定されました。

当初は国連総会の通常会期の開催日である、9月第3火曜日にしていました。

しかし、2002年からは9月21日に固定されました。

2002年から、この日は「世界の停戦と非暴力の日」として実施され、この日一日は敵対行為を停止するよう全ての国、全ての人々に呼び掛けています。

現在、世界中では大小に関わらず争いごとが起こっています。

近年ですと、「ロシアとウクライナ戦争」ではないでしょうか?(記事はこちら

こちらは開戦されてから半年が経ちましたが、まだ続いております。

忘れている人も多いかもしれません。

今日は、早期終戦と平和を願いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA