キットカットが誕生秘話!実は○○だった

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから300回目の投稿です!

今日は「キットカットが誕生秘話!実は○○だった」について書いていきます。

 

<一度は食べたことあるキットカット>

キットカットと言えば、赤いパッケージが目印のウエハースチョコですね。

ここ最近で、進化をしていきバレンタインや受験生の応援メッセージを書いて渡す風習が出てきますよね。

 

味もめちゃくちゃ美味しくて、食べ応えがあり学生時代はめちゃくちゃ食べていました(笑)

 

そして、味もそうですが、CMもかなり印象的ではないでしょうか?

菅野美穂さん、鈴木杏さん、北野きいさん、南沢奈央さん、比嘉愛未さん、JO1など

 

ここで、みなさんに質問です。

「キットカットのキャッチコピーって何かわかりますか?」

 

私はキットカットにキャッチコピーがあるって知りませんでした(笑)

正解は、「Have a break, have a KitKat.(ちょっと一息したいときにキットカットを食べよう)」です。

なんかおしゃれですね(笑)

 

でも、キットカットを食べたいときって、一息したいときなような気が…(笑)

 

さてさて、みなさんに更に質問です。

「キットカットってどう誕生したか知っていますか?」

物心ついたときから既にあった商品なので、そんなこと考えないと思います。

 

だからこそ、調べてみる価値があります!

キットカットを買った時に、「キットカットって○○があって誕生したんだよ!」って言うことができます。

もしかしたら、ちょっと一目置かれる人になるかもしれません(笑)

 

 

<キットカットが誕生は○○だった>

さて、キットカットの誕生ですが、いまから遡ること87年前(1935年)、イギリスで誕生しました。

 

イギリスのロントリ―社が、ウェハースをチョコレートで包んだ「チョコレート クリスプ」を発売しました。

パッケージも現在の赤色です。

発売後、ロントリ―社の工場で働く男性からある意見が寄せられました。

 

「お弁当と一緒に、職場に持っていけるチョコレートバーを作ってはどうか?」

 

それがきっかけで、現在のキットカットの原型の4フィンガー(バーが4本連なった形状)の製品が生まれました。

 

そして、イギリスで大ヒットとなりました。

しかし、製品名が少し長いことを懸念していました。

そこで、1937年に「チョコレート クリスプ」に「KITKAT(キットカット)」というブランドを付け、「キットカット チョコレートクリスプ」としました。

 

その後、第二次世界大戦などがあり、原材料の供給不足が起こり、消費者に本来の味を提供することができなくなりました。

そこで、レシピを変更するタイミングで、青色のパッケージにしたり、パッケージ名を「キットカット」にしたりしました。

 

その後、戦争が終わり原材料の供給が回復したタイミングで、レシピを元に戻し、パッケージも赤色にしました。

しかし、名前だけは「キットカット」のままでした。

そこは未だに謎です(笑)

 

これがキットカットの誕生秘話です。

そして、1973年に日本に上陸し、1989年に現在の販売元のネスレがロントリ―社の株式を取得し、「キットカット」を引き継ぎました。

 

こちらはキットカットのホームページにも記載されいます。(ホームページ

今回は簡単にご紹介しまいたが、詳しく知りたい人は見てみると面白いです。

 

 

<知れば知るほど面白い>

ちなみに、日本のキットカットの消費は誕生元のイギリスに次ぐ世界第2位だそうです。

しかも、日本で発売された「キットカット」は100種類以上です。

これは世界に類を見ない開発スピードです。

 

また、キットカットは販売地域の嗜好性に応じ、パッケージデザインは同じでも国や地域ごとに風味が異なるそうです。

国内もそうですが、海外でも日本と味がちょっと違うらしいです。

 

そう思うと、海外へ行ったときや国内旅行先でキットカットを買ってみるとちょっと味が違うかもしれませんね。

ちょっと味わいたくなってきました。

 

このような雑学を書いていて「知ること」は大事と改めて思いました。

意味のないことかもしれませんが、これが後々に大きな変化があるかもしれません。

 

「知らぬが仏」

と言う言葉がありますが、個人的にはこれは逃げではないのかなーと思います。

使っている人を見ると、単にめんどくさがりな人が多かったり、無駄な知識と思う人が多いです。

 

そういう人は、頭の良い人からお金やビジネスを搾取される可能性があります。

「知識はあなたを守る武器」です。

知るのを恐れず、どんどん知識を深めていきましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

 

<あとがき>

なんだかんだで、今日で投稿300回なんですねー

早いなー

正直、実感は無いですね(笑)

なので、そんな300回投稿したからと言って特別投稿をする予定はありません。

でも、自分にご褒美をあげようかと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA