天皇には苗字や姓が無い?? 皇族の名前の仕組み

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから315回目の投稿です!

今日は「天皇には苗字や姓が無い?? 皇族の名前の仕組み」について書いていきます。

 

<天皇について>

私たちには、それぞれ苗字があります。

「佐藤」「鈴木」「伊藤」など

 

この前、たまたまラジオを聞いていたら「天皇両陛下は~」と言っていてふと思いました。

「天皇には苗字があるのかな?」

 

ちょっと気になったので、調べてみたら面白いことがわかりました!

 

そもそも「天皇とは?」について簡単に解説します。

天皇は「日本国の象徴」です。

 

日本の初代天皇は「神武天皇」で、西暦76年に誕生しました。

現在は上皇である「明仁様」は125代目の天皇であり、今上天皇である「徳仁様」はなんと126代目の天皇になります。

 

そして、天皇という言葉が用いられるようになったのは7世紀後半のことです。

第40代の天皇である天武天皇の時代に、中央集権国家の君主として「天皇」という言葉を用いたのが始まりだったとされています。

現代では政治の実権などを握っている訳ではありませんが、昔は「天皇」が国の頂点であり、政治の実権なども握っていました。

 

 

<苗字や姓が無い理由>

基本的なところがわかったところで、「なぜ天皇には苗字や姓が無いか」について解説していきます。

 

理由が2つあります。

1つが、天皇が「唯一無二の存在」であることです。

日本の皇室はひとつの家系が脈々と受け継がれてきた「万世一系」です。

そのため、姓や苗字を名乗って他の世帯と区別する必要がありません。

 

たとえば、日本国民は同じ名前の人がいた場合、苗字あるいはその家系によってその人を区別します。

しかし、皇族で「明仁様」と言えば、日本に1人しかいないため、わざわざ姓や苗字を名乗る必要がありません。

 

また、日本国民には戸籍というものがありますが、天皇家には戸籍というものは存在しません。

その代わり「皇統譜(こうとうふ)」というものが存在し、そこに代々名前が刻まれているのです。

 

そして、天皇家の名前が記された唯一の家系図であることから、この皇統譜が万世一系の象徴になっています。

ちなみに、天皇家の祖は皇祖神と呼ばれる神だと考えられており、皇統譜を遡ると皇祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)の名前も記されているらしいです。

 

そして2つ目が、天皇が権力者であり、苗字や姓を授ける側の存在だったからです。

古代の日本では苗字や姓を名乗れるのは、一部の権力者や特権階級だけでした。

 

そして、一部の権力者や特権階級に苗字や姓を授けていたのは天皇でした。

天皇は全ての権力者の頂点に立つ存在であり、天皇より上の位がなく、天皇に姓や苗字を授ける存在がいませんでした。

 

 

<補足情報>

ちなみに、皇族には姓や苗字がありませんが、その代わりに「称号」や「宮号(きゅうごう)」というものがあります。

宮号で良く聞くのが、「秋篠宮」ですね。

他にもありますが、順番に解説していきます。

 

「称号」とは、天皇や皇太子の子供に与えられるものです。

明仁様も皇太子になられる前までは「継宮(つぐのみや)」という称号を持っていました。

そして、徳仁様も皇太子になられる前には「浩宮(ひろのみや)」という称号を持っていました。

 

「宮号」とは、皇族の男子が独立をして生計を立てた場合に、天皇から贈られる称号のことです。

現在は、秋篠宮、常陸宮、三笠宮、高円宮の4つの宮家があります。

そこの宮家に男の子が生まれると、宮号が世襲されていく仕組みとなっています。

 

また、現在は宮号を世襲する男の子(悠仁様)がいる宮家が秋篠宮家しかいません。

そのため、常陸宮、三笠宮、高円宮の3つの宮家は、男の子が生まれてこない限り、当代までで断家(相続者がないため家系の絶えること)される状況です。

なかなか残酷ですね...

私たちは、断家しても家系は云々は関係ないですからね。

 

ニュースなどを観る目が変わったのではありませんか?

 

このような雑学を書いていて「知ること」は大事と改めて思いました。

意味のないことかもしれませんが、これが後々に大きな変化があるかもしれません。

 

「知らぬが仏」

と言う言葉がありますが、個人的にはこれは逃げではないのかなーと思います。

使っている人を見ると、単にめんどくさがりな人が多かったり、無駄な知識と思う人が多いです。

 

そういう人は、頭の良い人からお金やビジネスを搾取される可能性があります。

「知識はあなたを守る武器」です。

知るのを恐れず、どんどん知識を深めていきましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

ちなみに、天皇の生活費は我々の税金が使われています。

国の予算の「内廷費」がそれです。

「日本国の象徴」ですからね。

でもその額は法律で決まっていて、令和4年度で3億2,400万円です。(記事はこちら

ちなみに、天皇も税金は納めるそうです。(所得税)

そこは、我々と同じなので少し親近感が湧きますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA