コミュニケーションを円滑にするための3つの心得え

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから306回目の投稿です!

今日は「コミュニケーションを円滑にするための3つの心得え」について書いていきます。

 

<コミュニケーションの重要性>

あなたはこんなことを思ったことはありませんか?

 

「仕事で相手と意思疎通ができなくて、ミスが続くなー」

「仕事の案件がなかなかとれない…」

「飲み会や合コンでひと言も話さずに終えてしまう」

 

誰しも一度は思ったことがあるかもしれません。

その原因の1つは「コミュニケーション不足」だと思います。

コミュニケーションは、性別、年齢、職種問わず重要なスキルです。

 

私はここ最近、コミュニケーションについて勉強しております。

勉強していて、コミュニケーションって重要だなーと思っています。

 

仕事の場合、業務や案件を頼む人の立場に立って想像してみてください。

2人の人物(Aさん、Bさん)がいたらどちらに頼みたいと思いますか?

 

Aさん:仕事能力はずば抜けて良いが、ぶっきらぼうで口数が少なく受け身な性格

Bさん:仕事能力はそこそこですが、明るく毎日のように進捗状況を報告してくれる前向きな性格

 

ほとんどの人はBさんかなーと思います。

私もBさんと仕事をしたいと思います。

 

そして、Bさんの方が信頼して仕事を頼めそうな気がしませんか?

このように、Bさんが信頼できるのは一重に「コミュニケーション」です。

 

仕事以外でも、飲み会や合コンでもその場にいては、印象に残りません。

せっかく合コンに行くんですから、印象を残して異性に興味を示してほしいですよね!

 

 

<コミュニケーションを円滑にするための3つの心得え>

そこで、私が最近勉強して、

「これなら誰でもできる!!」

と思った内容を3つご紹介します。

これをマスターすれば、コミュニケーションが円滑になること間違いありません。

 

メラビアンの法則を意識する

いきなり法則ってビックリですよね(笑)

この言葉は覚えなくても大丈夫です。

まず、メラビアンの法則とは、

「コミュニケーションにおいて言語・聴覚・視覚から受け取る情報がそれぞれ異なった際、言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%の影響があるとした心理法則」

です。

つまり、人は視覚情報が重要であることです。

「人は見た目が9割」と言いますが、まさにそうです。

これを「イケメンや美人限定の法則でしょ」と思ってはいけません。

見た目は、体形や肌質、髪型、服装も当てはまります。

イケメンでも破れかけたTシャツで髪もぼさぼさだったら、近づきたくないですよね(笑)

まずは、髪を整えて、清潔感がある服装でいれば大丈夫です!

 

「た・ち・つ・て・と」を意識して会話をする

これは会話中の話題作りです。

「た・ち・つ・て・と」は以下の内容です。

た:食べ物

ち:地域(住んでいる場所、出身地)

つ:通勤・通学方法

て:天気

と:富

最後の「富」は難しいかもしれませんが、それ以外は聞けませんか?

そこから質問をして話を盛り上げていけば会話が弾みます。

 

ラポール形成

この言葉も覚えなくても大丈夫です。

ラポール形成とは、「親密な関係」や「信頼し合っている関係」を差し、相手を信頼して打ち解けた状態です。

「一緒にいて心地いい」とお互いに感じられる二人の間には、ラポールが形成されていると判断できます。

この「一緒にいて心地いい」と感じるのは、「共通点」を見つけることです。

好きなことや出身地、住んでいる場所が一緒だとテンションが上がりませんか?

そして、一気に親近感が湧きませんか??

これがラポール形成です。

その会話を見つける方法が、先ほど挙げた「た・ち・つ・て・と」です。

他にも「趣味・ハマっていること」や「仕事」なども聞くと、共通点を見つけられやすくなります。

 

 

<コミュニケーションをつければ最強説>

コミュニケーション能力は、誰でも身につけることができます。

あとは、実践あるのみです。

何回もやって始めて、自分の血肉になります。

 

最初は、紹介した内容をやるのはちょっと難しいかもしれません。

まずは、人がいるところに参加して、その場を楽しむことです。

楽しんでいる人の近くには、必ず人がいます。

 

それが慣れてきたら、今回紹介した内容を実践してみてください。

 

コミュニケーションを身につければ、何でも上手くいきますよ(笑)

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

実は、私も人と話すのは、苦手で「コミュ症」でした。

心を許した人には、話せるのですが初対面の人には何を話したら良いかわかりませんでした。

最近、コミュニケーションについて勉強し始めたら、初対面の人とも話せるようになりました!

そして、それがきっかけでいろんな人を紹介してもらったり、仕事の話をもらうことができています。

苦手意識を少し無くして、挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA