UVERworldの一滴の影響について

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから47回目の投稿です!

本日、12/21は私の大好きなUVERworldのボーカルのTAKUYA∞さんの誕生日です!

おめでとうございます!!

今日で42歳になったそうです。

TAKUYA∞さんを見たことがある方はわかると思いますが、あれで40代はヤバいです(笑)

30代半ばと言われてもおかしくないです(笑)

今日は横浜アリーナでバースデーライブがあります。

行かれる方はTAKUYA∞さんを思いっきり祝ってください☆

よこがくはチケットが当たらなくて行けないです...

今日はお祝いも込めて、UVERworldの曲でよこがくが好きな「一滴の影響」について書いていきます。

魅力については、先日の投稿で熱く語ったので、こちらを見てください。

 

流れとしては

  • こんな人に聞いてほしい
  • 注目ポイント
  • さいごに

です。

 

 

<こんな人に聞いてほしい>

結論としては、こんな人に聞いてほしいです。

  • 自分を追い込みすぎている
  • 何かに挑戦しようとしている
  • 頑張りすぎている

 

そんな人たちの背中を押してくれる曲です。

 

 

<注目ポイント>

注目ポイントに入る前に、簡単に楽曲を紹介します。

  • UVERworld30枚目のシングルで2017年2月に発売
  • 作詞:TAKUYA∞、作曲:彰・TAKUYA∞
  • キャッチコピーは、「進んで行きなよ」

 

キャッチコピーを聞いて、背中を押してくれる楽曲なの!?と思った人がいると思います。

まさにそうです!

 

ここから注目ポイントを書いていきます。

結論から言うと、それは歌詞です。

オススメの歌詞を3つ紹介します。

それに加え、よこがくがその歌詞について思うことを書いていきます。

 

1.「許せば進めるし 恨みは立ち止まらず あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ 君をずっと立ち止める その全てと 僕以外を許して 進んで行きなよ」

とらえ方はさまざまですが、よこがく的には、僕=架空の人物、君=自分自身 と考えています。

何かイヤなことが起こったとき、そこに立ち止まないで、僕のせいにして!

そして、君は抜けて出して前に進んでほしい

 

2.「一番いけないことはさ 自分はダメだと思うこと」

自分を信じないで、誰が自分を信じてあげるの?

何かに挑戦するときは、自分はできると信じて前へ進んでいこう

 

3.「ずるい奴が笑う世界 そう言いながら物事が ゆっくりでも良い方に進むと信じ 今日も 正しくいきようとする君は素敵だよ そんな自分を君も愛してあげてよ」

この世は不平等です。

周囲から否定的なことを言われても、自分が信じて進めば誰かが認めてくれる。

そして、その姿は素敵で輝いている。

ゆっくりでも良いから前へ進んで行こう。

 

後ろばっかり見るのではなく、前を向いていこうという背中を押してくれる歌詞です。

 

 

<さいごに>

この曲は、立ち止まっている人の背中を押してくれる曲になっています。

「自分を追い込みすぎている」「何かに挑戦しようとしている」「頑張りすぎている」

そんな人はこの曲を聞いてみてください。

 

立ち止まったままでいても何もかわりません。

変わろうと思う小さな一歩を踏むだけで、大きく変わることができます。

 

自分はダメだと思い込まず、前を向いてゆっくり自分の信じた良い方向に進んでいきましょう!

一滴の影響 [ UVERworld ]

楽天で購入

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

ライブでこの曲を何度も聴いているのですが、毎回泣いています(笑)

私も何かトラブルや問題が起こったら、自分のせいにしてしまいます。

いま思い返すと、自分のせいではないのですが(笑)

そんなときにこの曲を聞くと、全てが自分のせいではないのだと思います。

それを思い出しながらこの曲をライブで聴くと、感情が爆発してしまって泣いてしまいます(笑)

たまに、イヤホンで聴いていても泣いてしまうときがあります(笑)

聴いたあとは、自分が信じて進んでいる方向は正しいと思って自身を持って前を向けています。

ぜひ聴いてみてください♪

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA