全人類が平等に与えられているものとは?それを知れば見える景色が変わる!

こんにちは!よこがくです!!

ブログ開設してから321回目の投稿です!

今日は「全人類が平等に与えられているものとは?それを知れば見える景色が変わる!」について書いていきます。

 

<全人類が平等に与えられているもの>

突然ですが、質問です。

「全人類が平等に与えられているものは何でしょうか?」

 

周囲の仕事ができる人、会社の社長

はたまた、西野亮廣さん、堀江貴文さん、ヒカキンさん、大谷翔平選手、岸田首相、バイデン米大統領など

いま上げた人たちは、名前を聞いたことがある人たちですよね。

 

この人たちとあなたで地位や名誉、環境など平等なものなど無いと思っているかもしれません。

それは違います。

たった1つだけ、平等なものなものはあります。

 

それは時間(命)です。

 

 

<時間だけば平等>

この世は1日24時間です。

私だけ1日20時間や30時間っていう人はいませんよね(笑)

 

1日は24時間です。

増えたり減ったりしません。

お金があっても時間は買えません。

 

こう考えると、仕事ができる人、成功している人と私って何が違うのだろうと思いますよね?

答えは、それに掛けている時間が違うからです。

 

たとえば、AさんとBさんがいたとします。

Aさんは、平日は定時に帰り、部屋でアマプラやネットフリックスを観て過ごしています。

そして、週末は仕事の疲れを癒すために、昼間まで寝ています。

 

一方、Bさんは平日は定時に帰り、そこから習い事(英会話やプログラミングなど)をして過ごしています。

そして、週末は身につけたスキルを活かして副業をしたり、勉強会に参加したりしています。

 

この2人が1年後どうなっているでしょうか?

Aさんは、ずっと同じことを繰り返して、何も変わっていないと思います。

 

Bさんは、会社を辞めて独立して、フリーランスで活躍したり、もしかしたら会社を立上げてビジネスに挑戦していると思います。

 

このように同じ時間を与えられても、使い方によって未来が全く異なります。

 

私たちは生きていることが当たり前だと思いがちです。

どうせ、老いて死ぬんだろうと。

しかし、私たちは生きているのが奇跡的なのです。

 

もしかしたら、いまこの瞬間に心臓発作を起こってしまうかもしれません。

突然、道を歩いていたら車にひかれてしまうかもしれません。

 

私たちが生きているいまこの瞬間は本来、奇跡のようなことなのです。

 

 

<いまから意識を変える>

時間は有限であることがわかりましたね。

そしたら、どうすれば良いでしょうか?

 

もし、あなたがいまのままの生活が嫌だったり、自分を変えたいと思いましたら、行動をしてみましょう。

 

「でも、私はもう20代じゃないし、若くないし今から新しいことをやるのはちょっと...」

たしかに、その気持ちは非常にわかります。

しかし、それは自分がやりたくないと考えている言い訳です。

 

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)創設者のカーネル・サンダースは65歳で会社を立上げました。

始めるのに早いも遅いもありません。

 

今日が人生で1番若い日

今日から意識を変えて行動してみましょう。

 

「でも、何をすれば良いんだろう?」

そう疑問に思うことがありますよね。

まずは、小さな行動から始めてみましょう。

 

例えば、こんなことをやってみてはいかがでしょうか?

 

  • 朝、いつもより5~10分早く起きてみる
  • 週に1回、散歩を5~10分する
  • 1日5ページ本を読む
  • 日記やSNSに感想や気づきを書き留める

 

 

最後の「日記やSNSに感想や気づきを書き留める」は、何でも良いです。

たとえば、最近観たドラマやアニメ、本の要約などです。

それについて、SNSへ投稿したり、日記に書く。

 

これで大丈夫です。

意味があるのか?と思いますが、続けることが大事です。

まずは、1か月続けてみてください。

きっと、何か変化があると思いますよ!

成功へのコツは、コツコツと続けることです。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

また、よかったら感想などのコメントをいただけると嬉しいです☆

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

<あとがき>

ただ、これを意識し過ぎて、生き急ぐことはありませんよ。

「1分1秒、無駄にしないようにしないと!」

と思ってしまうと、逆にプレッシャーになってしまい人生を楽しめなくなります。

せっかく、こんな素敵な世の中に生まれてきたのですから、楽しまなくては損です。

やるときはやって、やらないときはやらないとオンオフをしっかりつけることが大事です。

ずっと、アクセル全開で走り続けると身体や精神を壊してしまいます。

やるときはやる、休むときは休む、これ重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA